親に原付バイクを買ってもらってる少年

この間の話なんですけど、バイク屋の前を歩いていると母親に原付バイクを買ってもらってる少年(18歳ぐらい)を見ました。

そんな姿を見て、昔のちょっと悲しい出来事を思い出しました。

 

 

それは、まだ私が18歳のときです。

 

 

大学生になった私は、同級生が何人か原付バイクに乗ってるのをみて、原付バイクが欲しくなりました。

 

 

でも、そこは大学生。

お金がありません(TωT)

 

 

その頃は、原付バイク本体とヘルメットを合わせるとダイタイ18万円ぐらいだったと思います。

うーん。大金だ。

 

 

 

こうなるとバイトをするしかありません。

もともと、中学生の時から高校を卒業するまで新聞配達をしてたのですが、大学入学のときに辞めて、バイトをしてませんでした。

すぐにバイト情報誌を買って、チェックです!

 

 

 

いろんなバイトがあって、すごく迷いましたが、当時ゲームが大好きだったこともあって、ゲームセンターの店員になりました!

 

 

 

時間は、18時から22時です。

 

 

この時の、私の1日のスケジュールは、

 

朝6時30分に起きて、大学へ通い

16時過ぎに学校が終わり

地元の駅に帰ってくるのが17時30分

そして、バイトが18時から22時

 

 

学校とバイトの繰り返しで、自由な時間はほとんどありません。

でも、自分のためです。

 

そこは頑張りました。

 

 

これを4ヶ月間繰り返して、やっと18万円貯めることに成功!(ちなみに、このバイトは大学卒業まで続けました)

man_ureshii

 

 

このお金を握り締めてバイク屋に行くと・・・・・・。

母親に原付バイクを買ってもらってる少年(16歳)がいました。。。

 

 

 

えーーっ!

不公平すぎる!

 

 

 

そう思いながらも、自分がどれを買うか選んでいると

 

 

店員さんに自賠責保険というのに入らないといけないと言われ

えっ!そんなのあるの?(ちゃんと調べろよ)


スポンサーリンク

 

 

お金ギリギリしかないよ。。。。

仕方が無い、原付バイクのグレードを下げよう・・・・・。

 

 

まぁ、こんな感じでバイクとヘルメットが決定!

 

 

そして、問題の自賠責保険です。

 

 

1年契約だと1年あたりの値段が割高で

3年、5年と契約期間が長いほど1年あたりが安くなる仕組み

 

 

 

しかし!とにかくお金がありません。

うーん。何年にしよう。。

 

 

と、そのとき

 

 

 

となりで、先ほどの親子が保険の契約期間について店員と話をし始めました。

 

 

 

店員:契約期間が長いほど、1年あたりがお徳ですよ

母親:この子が18歳になったら、どうせ車買うし、そんなに長くなくても良くってよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

車も買ってやるんかい!!

man_okori

 

 

なんだか、保険の契約期間で悩んでいる自分が悲しくなった瞬間でした。

 

 

 

その後日談。

 

原付バイク購入後、残金はわずか1000円・・・・・。

 

 

 

ちょうどその時、バイト先の社長が結婚するという話が。。。

すると、バイトの先輩がひとこと

 

 

「みんなでお金出し合って、社長に花を贈ろう!」

 

 

「ひとり、1000円ね!」

 

 

 

ん??

1000円??

 

 

今の、全財産

こんなわけで、ガソリン代すら失ったのでした。。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。