行政書士試験・社労士試験 合否を分ける重要なポイント

行政書士試験、社会保険労務士試験どちらの試験も、合格率10%未満の難しい試験です。

 

 

行政書士試験なんて、年によっては、5%未満のときもあります。

 

 

私のときは2.89%

 

 

そりゃ難しかったわけだ(;^_^A

 

 

って、その話は横に置いて結局、合格する人と不合格になる人の決定的な違いって何でしょう??

 

 

 

合格する人は、1回の受験で合格します。

 

 

でも、何度受験しても不合格になる人もいます。

 

 

 

この差って、あなたは何だと思いますか??

 

 

頭の良さ?

 

勉強方法?

 

要領の良さ?

 

勉強してるかどうか?(こんなのあたり前ですね。。)

 

 

 

ぱっと思いつきそうなのはこんな感じでしょうか。

 

 

 

どれも大事ですが、決定的な差として考えると私はどれも違うと思います。

 

 

 

じゃあ何なの?

 

 

 

それは、気持ちです。

 

 

 

絶対に合格するという強い気持ちです。

pose_ganbarou_man

 

 

スラムダンクの安西先生風に言うなら「断固たる決意が必要なんだ」という感じでしょうか。


スポンサーリンク

 

 

 

人間は、楽な方に行ってしまう生き物です。

 

 

強い気持ちがなければ、「今回はムリでも、まぁ来年もあるし」みたいに考えてしまいます。

 

 

 

こうなったら、まず不合格です。

 

 

何年も不合格になる人は、明らかに気持ちが弱い!

 

 

 

頭の良さなんて関係ありません。

 

 

成功哲学の祖と言われる、ナポレオン・ヒルもこう言っています

 

 

********************************************

『信念』もし、あなたが負けると考えるのなら、あなたは負ける。

もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。

もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅で「無理だ」と考えるならあなたは絶対に勝てない。

もし、あなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。

世の中を見てみろ!

最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか。

すべては「人の心」が決めるのだ。

もし、あなたが勝てると考えるなら、あなたは勝つ。

向上したい、自信を持ちたいと、もしあなたが願うなら、あなたはその通りの人になる。

強い人が勝つとは限らない。

すばしっこい人が勝つとも限らない。

「私は出来る」そう考えている人が結局は勝つのだ。

********************************************

 

 

最終的には気持ちなんです。

 

 

受験生の方「断固たる決意」を持って勉強しましょう。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。