開業して辛かったこととは?(その2)

行政書士・社会保険労務士事務所を開業して、もう8年

 

そりゃ、辛い事の1つや2つはありました。

 

以前、「集客し続けるプレッシャー」が辛い ということを書きましたが、今回は別の辛いことを書きます。

 

 

それは、

 

 

「体調が悪くても仕事を休めない」

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前-風邪

 

 

自営業は、身体が資本なので体調には注意して、

 

 

・毎日うがい手洗い。

・寝るときには腹巻(完全におっさん)

・睡眠時間はたっぷり取る

 

 

と、体長には万全を期してます。。

 

 

が・・・。

そこは、人間。

 

 

仕事で、お客さんとの約束がある日に、風邪をひいてしまって体調不良になることがたまーにあります。

 

 

だけど、忙しい中、その日に打ち合わせをすると決めてもらったのですから

 

 

 

体調不良という理由で

 

 

「今日は打ち合わせに行けません」

 

なーんて、口が裂けても言えません。


スポンサーリンク

 

 

少々体調が悪くても、その打ち合わせに行って職務を全うしないといけないのです。

 

 

休んでしまうと

 

・お客さんに迷惑をかける

・仕事はたまる

・他の日のスケジュールが辛くなる

・収入が下がる(有給なんてスグレモノのは無い)

 

 

こんな感じで、休んでしまうとデメリットだらけなわけです。

 

 

そんな訳で、這ってでも仕事に行きます!

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前

 

今考えると、「有給休暇」ってスゴイ制度だなーって思います。

 

 

だって、休んでるのに給料もらえるんですよ!

 

 

しかも、たったの6ヵ月勤務しただけで、10日も有給休暇が付くなんて!

 

 

改めて冷静に考えるとスゴイ制度。

 

 

うらやましい(^^ゞ

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。