おかげで若くして自立できました(その2)

人に頼らず、自分でなんとかする!

 

良くも悪くもこんな考えになってしまった少年時代のエピソードPart2

 

前回の記事 で、親がおもちゃ類をほとんど買ってくれないので、中学の時から新聞配達をしてゲームを買いまくっていた話を書きました。

 

 

今回はその続き

 

高校に入学しても、ゲーム好きは治らず、ゲームばかりする毎日を過ごしてました。

 

 

そのゲームつながりで、ついにこんな思いが大きくなったのでした。

 

 

 

「自分でプログラムを組んでゲームを動かしてみたい!」

 

 

高校生の若者は、一度火が付くと止められません!

 

 

しかし、この時代でプログラムを組みたいと思えば、パソコンを買うしかないのです。

 

 

 

当時のパソコンは高くて、モニターを入れると30万円ちょっと(高い・・・・)

 

 

 

この時、高校3年生の春。

 

 

 

あんまり覚えてないけど、貯金は10万ぐらいだったか?

 

 

 

20万足りない・・・・・。

 

 

でもパソコンが欲しい・・・・・。

 

 

 

こうなったら、新聞配達以外にもバイトを掛け持ちするしかありません!

(受験勉強しろよ)

 

 

 

こうして、うどん屋でバイトすることにしました!

 

 

当時のスケジュールは、こんな感じ。


7時半ぐらいに学校の0時間目から始まり

15時~16時ぐらいに学校が終わり


スポンサーリンク

15時半~16時半に夕刊を配達し

17時からうどん屋でバイト

20時半に帰宅

24時就寝

 

 

この生活を数か月繰り返して、ついに30万円に!

 

 

 

今思い出すと、はっきり言って「あほ」ですね。


こうして、念願のパソコンをゲットしたのでした。

(この時のOSは、Windows3.1)

 

 

 

思い返すとこの時期にパソコンを買ったことで、PCスキルが磨かれて今があるんだなぁと、しみじみ。

 

 

大学に入学したら、ゲーセンのバイト

 

 

朝7時に家を出て、大学へ行き

17時30分に戻ってきて18時からバイト

22時30分に家に帰り24時就寝

 

 

この時は本当にきつかった(;^_^A

 

 

この後も、バイト代をためて大学1年の時に原付バイクを買い

(このときは、原付免許を持ってた)

 

 

 

大学3年の時にも、貯めたバイト代で車の免許を取り

 

 

 

そのあとすぐに、現金で中古の軽自動車を買い、1か月1万2000円の月極駐車場を契約したのでした。

 

こんな生活してりゃ「人に頼らず、自分でなんとかする!」ってなっちゃいますよね。。。

 

良いんだか悪いんだか・・・・・・。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。