社労士を受験した当日の心理状態

この時期になると、社労士試験を受けた時を思い出します。

 

 

社労士試験に合格するには、いかに普段の実力が出せるかがポイントの一つ!

 

 

なので、試験当日の心理状態がものすごーく重要です。

 

 

 

試験会場には、すごく多くの人が集まってきます。

 

 

受験者が多いので大きな会場が必要なのか、試験会場は九州産業大学でした。

daigaku_toudai

 

そこに行くまでの交通機関(バスや電車)の中では、みんなが参考書を開いて勉強してました。

 

 

それは試験会場についても同じで、ひろーい教室の中では皆さん最終チェックに余念がありません!

 

 

 

その時、私は何をしてたかというと・・・・・。

 

 

 

ただ、自分の席で座ってるだけ・・・・・。

 

 

いや。

 

 

正確に言うと、勉強してる人を見ながらこんなことを考えてました。

 

 

 

社労士試験の合格率は、よくてもせいぜい10%

 

 

 

この教室で自分と同じ列に座ってる人は、だいたい20人ぐらいかな

 

 

 

じゃぁ、計算上はこの列にいる人の中で合格するのはせいぜい2人だなぁ


スポンサーリンク

 

 

 

で、そのうち1人は自分が合格するから、計算上はこの列で他に合格する人は1人か

 

 

 

えっ。

 

 

と言うことは、みんなあんなに一生懸命に最終チェックしてるのに意味ないじゃん!

pose_doyagao_man

 

 

と、こんなアホな事を考えながら試験開始を待ってたわけです。

 

 

そして、結果は合格!

 

 

 

ここまで読んで、気分を悪くした人がいるかもしれないですが、誤解しないでくださいね。

 

 

 

周りの人を馬鹿にしてたわけではありません。

 

 

 

ここで言いたいことはただ一つ!

 

 

試験当日は、リラックスして普段通りに実力を出せるようにしよう!

 

 

 

私は、それを実践しただけなのでした。

(やり方が良いか悪いかは別として)

 

 

受験生の皆さん!

 

 

当日は、緊張せずに普段通りの実力を出しましょう!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□