有給休暇って改めて考えてみるとスゴイ制度

私事ですが、ここ1週間ほどずっと発熱、のど痛、せき、鼻水に苦しまされてました。

そんな状態を見た嫁さんには、「もう仕事休んで寝たら?」って言われたんですが、そこは自営業!

 

 

休むなんて気はさらさらありませんでした!

 

 

私が這ってでも書類を役所に提出しないとお客さんは予定通り許可を受けられなくて損害が出ます。

 

フラフラになりながらでも打ち合わせに行かないと、お客さんのスケジュールに影響が出ます。

倒れそうになりながらでも事務所に行って、仕事をさばかないと次のお客さんに迷惑がかかります。

 

家に帰っても、お客さんから来るメールに返信したり、残った仕事をこなしました。

 

 

そんなわけで、体調不良でも1日も休まず仕事をしたわけです。

いやぁ、ツライ1週間でした。

 

まぁ、そもそもプロとして体調管理が出来ていない自分が悪いのです。

 

そんな時に、ふっと思った

仕事の中に、企業の給与計算もやっているんですが、そんな時に思いました。

 

その勤務表を見ると

 

「体調不良で有給を使いました」

「○○の用事があるので有給を使いました」

こんな記載がたくさんあります。

 

有給休暇かぁ。

 

冷静に考えたら、仕事をせずに休んでも給料が貰えるって、スゴイ制度だなぁって。

だって休んでるのに給料貰えるんですよ!

スゴクないですか!

 

有給は法で認められた権利なので、なんだか当たり前のように感じてましたけど、冷静に考えるとスゴイなぁって。そう思ったんです。

 

自分でもサラリーマンだったときは気が付かなかったんですが、やっぱり使う側も当たり前ではなくてスゴイ制度なんだって認識しながら使ってもらえればなぁって思っちゃいました。

 

ノーワークノーペイの原則から抜け出してるわけですし、休んでいる間は周りがカバーしてくれるわけですし、いろいろスゴイですよね。

 

※注意

この記事を読んで「オレ社員だけど、うちの会社では有給なんて使えないんじゃボケぇ~」という苦情はご遠慮ください。

単に有給休暇という制度がスゴイって言いたいだけなので。(有給を消化できるかどうかというのは、また別問題)

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。