60DファイバーモールドタイヤType-BをMシャーシに付けてみた

シェイクダウンを済ませたM-05 Ver.Ⅱ PROですが、まだまだ走りは未完成です。

DSC01793

 

どうも、リヤのグリップが足りず、走りが安定しない点をどうにかしたいなと

 

 

グリップが足りない時に、一番大切なのはタイヤですよね。

 

 

Sグリップタイヤも悪くはないんだけど、ツーリング用のスーパーグリップラジアルタイヤと比べると圧倒的にグリップが足りないんです。

 

 

他のMシャーシ用のタイヤはどうなのかな?

 

 

何事も試してみることが大切なので、すぐに行動に移します!

 

 

というわけで、60D ファイバーモールドタイヤ タイプBをMシャーシに付けてみました。

DSC01859

 

 

初めてのスリックタイヤだ!

 

 

どんな感じなんだろう?

DSC01922


スポンサーリンク

 

このタイヤには、タイプAとタイプBの2種類あるんですが、それぞれ路面温度によって使い分けるみたいです。

 

 

パッケージの裏面をみると、タイプAが寒い時期、タイプBが熱い時期にグリップを発揮すると書いてます。

DSC01917

 

気温が23度ぐらいが境目になってるっぽいです。

 

 

昼はまだ温かい時期だったので、今回はタイプBを選択してテストです。

 

 

グリップが大幅にアップ!しかし

タイヤを「60DファイバーモールドタイヤType-B」に変更してテスト走行しました!

DSC01923

 

 

おおっ。明らかにグリップが上がって操作が楽になりました!

 

 

特にリヤのグリップが明らかによくなりました!

 

 

が、、その副作用で今度はアンダーステアになりました・・・・。

 

 

ちょっと曲がりにくいね・・・。

 

 

サーキットの常連さんに相談したところ、

  • ダンパーを変更した方が良い
  • 値段は高いけど、Mシャーシ ビッグボアアルミダンパーが良い
  • ダンパーオイルは、もっと柔らかい番手を使った方が良い
  • スプリングの硬さも走らせながら調整した方が良い

 

という事みたいです。

 

 

今付けているのは、CVAダンパースーパーミニでオイルは900番です。

 

 

これだと固いので、しなやかさが足りないとのこと。

 

 

 

お金かかるなぁ。

 

 

というわけで、次はMシャーシ ビッグボアアルミダンパーを装着してテスト走行します!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。