ホットショット2のドライバーを塗装する

オークションでゲットしたホットショットⅡは、ドライバーが塗装されていませんでした。

 

DSC02091

 

と言うわけで、塗装開始です。

 

今まで、スプレーでボディを塗装するのは何回もやったけど、筆塗はやったことがありません。

 

上手く出来るかな?

 

 

まずは体の部分

なんだか難しそうなので、面積が広くて一番簡単そうな体の部分から塗ることにしました。

 

薄く塗って、2、3回重ね塗り。

DSC02151

 

まぁまぁかな?

DSC02152

 

次はベルトをシルバーで塗装。こちらも、まぁまぁかな?

DSC02153

 

問題の頭

ここからが問題です。

 

頭の塗装が難しそう。。

 

まずは、ヘルメット部分を塗って

DSC02149

DSC02150

 

次に、顔の色を塗って、縁を黒く塗って

DSC02160


スポンサーリンク

 

目を塗る時は、手がプルプル。

 

失敗が許されないし。

DSC02158

 

あまりうまく出来なかったけど、まぁいっか。

DSC02159

 

 

完成した写真はこちらです。

DSC02293

 

DSC02254

 

DSC02253

 

あまりうまく出来なかったけど、ボディで隠れて、そこからちらっと見えるだけなら大丈夫そうですね。

 

ちなみに、今回使った塗料はこちら

 

体はXF-2フラットホワイト

 

ベルトはX-11クロームシルバー

 

ヘルメットの周りはX-2ホワイト

 

ヘルメットの縁はXF-1フラットブラック

 

顔は、XF-15フラットフレッシュ

 

原液のまま塗ると、ちょっと塗りにくいのでうすめ液を使うのをおすすめします。

 

次は、ボディの塗装をいったん剥ぎ取って、塗装し直します。

 

今は、ホットショットとスーパーホットショットの復刻版がアマゾンで買えます

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。