ホットショット2のシェイクダウン

レストアしたタミヤのホットショットⅡをシェイクダウンしました!

 

芝生の上で走らせてきました。

 

その時の模様はこちら。動画は音が出ます。

 

スパイクタイヤで芝の上を走ると、少し転倒しやすかったです。

 

このあたりは、旧車だからなのか、足回りのセッティングの問題なのかは、これから確認していきます!

 

 

ホットショットは噂では、アンダーがひどいって聞いてましたけど、思ったよりひどくなかったです。

 

それなりに曲がってくれました。

 

 

旧車だし、手元にあるドゥルガ(DB01)とは走りが比べ物になりませんが、楽しく走るには十分です。

 

 

搭載しているモーターはトルクチューンモーターなので、そんなに速くないけどいろんな意味で楽しかったです!

 

 

いや~。30年も前のラジコンが今も走るって最高ですね!

 

開始5分で壊れる

ちょっと当たっただけでバンパーが折れました・・・。

DSC02318


スポンサーリンク

DSC02316

 

超低速で、自分の足にコツンって当たったら、ポキッって簡単に折れました。

 

確かに最初から少しヒビは入ってたけど。。。

 

やっぱり、30年物なのでプラスチックが劣化してるんでしょうか?

 

 

まぁいいや。とりあえず、プラリペアで補修しよっと。

 

 

次回は、壊れたダンパーをプラリペアで補修します。

 

今は、ホットショットとスーパーホットショットの復刻版がアマゾンで買えます

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。