M-07のターンバックル化

M-07って、ほとんどPRO仕様なのにキャンバーやトー角などの調整個所がターンバックル化されていません。

 

後からオプションで出す予定なのでしょうかね??

 

でも、待ちきれないので勝手にターンバックル化しちゃいました!

 

まず、ターンバックルを購入!

サーキットの常連さんに聞いたところ、アルミ製は柔らかくて曲がる可能性があるので、スチール製が良いという事でした。

 

というわけで、ヨコモのスチール製ターンバックルを買いました!

とりあえず、フロントとリヤ用で2つほど買いました。

 

まずは、簡単なリヤをターンバックル化

リヤはめちゃくちゃ簡単で、単純に5mmアジャスターを付けるだけです。

何の加工もいらないので、本当に簡単です。

 

フロントは少し加工が必要

フロントはそのままでは長さが合わないので、加工が必要です。

5mmアジャスターの端を1mm~1.5mmほど削ります。

 

そうすればちょうど良いサイズになりますので、これで取り付けができるようになります。

 

トー角も調整できるようにする

フロントは、また長さが異なるのでちょっとだけ工夫しました。

 

手元にTT-02TYPE-Sに入っていた23mmのターンバックルがあったので、これと5mmアジャスター(ショート)を組み合わせて作りました。

 

標準ではトーアウトになるので、これでトー角をほぼゼロにしました。

 

あとは、走りながら微調整をしていこうと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。