Mシャーシ ハイグレードアルミダンパーに交換した

M-05には、ビッグボアダンパーを使っていたのですが、ある事情でハイグレードアルミダンパーに交換しました。

ある日、サーキットの上位陣は誰もビッグボアダンパーを使っていないことに気がついたんです。

 

なぜ??と思って聞いてみたところ

 

「ビッグボアはオイルが効きすぎて動きが重い」

 

「精度が高すぎてピストンロッドからゴミが入ると、動きがもっと重くなる」

 

「ビッグボアが発売されたときにすぐ試したけど、ハイグレードアルミダンパーにすぐ戻した」

 

と言うことらしいです。

 

確かに、そんな感じがしてました。。

早速買い直し!

 

ピストンロッドも良いパーツを使った方が良いらしいので、チタンコートのを一緒に買いました。

2本しか入ってないので、2つ買う必要があるのがイマイチです。

 

そして、Mシャーシ ビッグボアアルミダンパーと同じで最高峰のダンパーセットのはずなのに、なぜかアジャスターはOリングが入っていないやつです。

するする回るので、アジャスターをくるくる回して車高を調整しても、走らせているうちに少しずつずれてくるんですよね。

 

なので、今回もアジャスターを買いました!

これなら抵抗があるのでずれませんよ!

 

 

Oリングは、オイル漏れがしにくい京商をチョイス!

 

オイルダンパーを交換した結果は?

ビッグボアからMシャーシ ハイグレードアルミダンパーに交換したところ、やっぱりタイムが上がりました!

 

感触としては100番か200番ぐらい柔らかいオイルに交換したような感じでした。

 

ホント、Mシャーシって繊細でちょっとしたことで走りが大きく変わるので大変ですよね。

 

 

普段は200番のオイルを使ってるので、ビッグボアでこれと同じ感触にしようとすると50番とか100番を入れるのかな?

 

それともピストンを4つ穴にするとかかな?

 

それは試してないので、また今度試してみます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。