Mシャーシ ビッグボアアルミダンパーを装着してみた

前回、Mシャーシのタイヤを60DファイバーモールドタイヤType-Bに交換したところ、グリップが上がって今度はアンダーに苦しむことに。。。

 

 

常連さんに相談したところ、搭載されているCVAダンパースーパーミニがイマイチ仕事をしてないとのこと。

 

 

「もっとダンパーがしなやかに動かないと、スムーズに曲がんないよ」って言われました。

 

 

そこで、おすすめされたのが「Mシャーシ ビッグボアアルミダンパー」です!

m_big_bore

 

ううっ。高い。

 

こんなのが6000円ぐらいするなんて信じられないよ。

 

 

でも気持ちよく走りたいな~。

 

 

ちょっと悩んだけど買うことにしました。

 

 

オイルは、ヨコモの200番を購入!

ys200

 

 

CVAダンパーは900番のオイルが入っていたので、ずいぶん柔らかくなりますね。

 

 

つぎは、ダンパーピストンのガタを無くすために、OP-585 3mmシムセットも購入。(0.1ミリのを使います)

DSC01861

 

 

組み立て作業

 

eリングをピストンに付けた後に、0.1ミリのシムを入れます。(写真は別のダンパー組み立て時のものです)

DSC01865

 

入れるとこんな感じ

DSC01866

 

 

シムを1枚入れることで、見事にガタがなくなりました!

DSC01867

 

 

他にも、オイル漏れを防止するためにVGダンパーグリスも購入!

DSC01862


スポンサーリンク

DSC01869

 

 

Oリングにたっぷり塗ります。ビニール袋に入れて揉み込みました。
(このOリングは別のダンパーの物です。ビッグボアの場合は青のOリングが入っています。)

DSC01870

 

 

あとは説明書通りに組んで、ダンパー長は55.5mmに調整

 

 

早速装着!

 

見た目がかなりカッコいい!

DSC01918

DSC01919

DSC01920

DSC01921

 

 

 

さぁ、問題は走りです!

 

 

確認するべく、サーキットへGo!

 

 

結果から言うと、コーナーワークがスムーズになりました!

 

 

それと、変な転倒が無くなりました。

 

 

今までは、ナゼここで?というところで急に転倒することがあったんですが、それが無くなりました。

 

 

これで走りが1ランク上ったので大満足!

 

 

サーキットで走るなら「Mシャーシ ビッグボアアルミダンパー」は導入した方がいいですね!

m_big_bore

 

 

ちなみに、駐車場などで走るだけだったらCVAダンパースーパーミニのままで十分だと思いますよ!

 

更にあると良いアイテム

Mシャーシ ビッグボアアルミダンパーって、最高峰のダンパーセットのはずなのに、なぜかアジャスターはOリングが入っていないんです。

 

するする回るので、アジャスターをくるくる回して車高を調整しても、走らせているうちに少しずつずれてくるんですよね。

 

なので、Oリング入りのアジャスターを買って付け替えました!

 

これなら抵抗があるのでずれませんよ!

 

今回使用したアイテムの紹介

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。