M-05のキャンバー角を調整できるようにする

M-05ってノーマルだとキャンバー角が調整できないんです。

 

 

こんな感じで固定されていて、キャンバー角が調整できない。

DSC01919

 

 

一応、オプションで「M-05 セッティングサスアームセット」というのが出ていて、これを付ければキャンバー角が1度つけられるんですが

 

これだと、細かい調整ができないんですよね。

 

 

個人的には微調整できるようにしたい。

 

 

 

こうなったら自作するしかない!

専用パーツが売ってないんなら、思い切って自作することにしました!

 

 

自由にキャンバー角を調整できるようにしてみせますよ!

 

 

という訳で、まずは必要なパーツを購入します。

 

 

M-05 アジャスタブルアッパーアームセット

DSC01933
たったこれだけです。

 

 

本来は、リヤのキャンバー角を付けるためのパーツなんですが、これをフロント用に改造します。

 

 

 

まずは、5mmアジャスターSを紙ヤスリでせっせと削って11.5mmにします。(もとは13.4mm)

as5mm1

 

 

ホロービスは、金ヤスリでせっせと削って9.5mmにします。(もとは12mm)

horo

金属パーツを削るので、ちょっと大変。。。。

 

(使ったヤスリが100円ショップのだからか?)

 

 

そして組み立て。元のパーツと比較するとこんな感じです。


スポンサーリンク

as5mm

 

間に入れるスペーサーの厚みを変更することで全体の長さを調整します。

 

 

キャンバー角を付けたい時は、このパーツを短くするわけです。

 

 

 

本体に、ピローボールを装着して

DSC01945

 

 

先ほどのパーツを装着

DSC01951

 

 

とりあえずキャンバー角を1度に設定するため、長さを調整です。

 

 

自分のマシンの場合は、左右で若干ずれがあるみたいで、自作したパーツの長さが右は24.5mm、左24.8mmでキャンバー角が1度になりました。

 

 

大満足!

 

 

M-05 アジャスタブルアッパーアームセットを買うだけで作れるので、頑張って作ってみてください。

DSC01933

 

 

ビフォー

DSC01919

 

アフター

DSC01951

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。