ヒートシンク(ファン付)をTT-01にセットしてモーターを冷却

冬場に購入したTT-01ですが、暖かくなってきてモーターの発熱がちょっと気になるようになってきました。

 

 

 

モーターが熱くなりすぎると寿命が短くなったり、性能低下などにも影響があるらしいし何とかしたい。

 

 

 

手っ取り早く済ませるなら、TT-01用のモーターヒートシンクを付けるのが早いので、付けてみることに。

 

 

 

専用品と言うこともあって、簡単に取り付けできます。

DSC01380

DSC01382

 

 

その効果のほどは、無いよりはあった方が良いかなという感じ。

 

 

 

まぁ、安いし付けておいて損は無いかな。

 

 

でも、もうちょっと冒険したい。

 

ファン付のモーターヒートシンクを付けてみる

 

真夏に備えて、もう少し冷却能力のあるヒートシンクを付けたいんですよね。

 

 

そこで、ファン付のモーターヒートシンクを取り付けることにしました!

 

 

イーグル モーターラジエーター2479V2-SI

motorradiator

41Gw8gcKiwL


スポンサーリンク

 

ファン付なのに数百円で買えるというコストパフォーマンス。

 

 

 

早速装着!

DSC01659

 

 

 

どこにも干渉することなく、簡単に取り付け完了です!

DSC01657

 

 

モーターに空いている穴は塞がないのがコツ

DSC01656

 

 

ちなみに電源は受信機から取りました。

DSC01660

 

 

 

で、実際に走らせて効果を確かめてみたところ。

 

 

 

ファンが付いたこともあって、さっきよりは効果があるみたいです。

 

 

 

ファンの風量は少なめなので、そんなにバリバリ冷えるわけじゃないですが、付けてない時に比べると明らかに効果はありますね。

 

 

 

値段も安いし、 おすすめです。

 

追記

後日、ファンだけを交換して更に強力に冷やすことに成功しました。その模様はこちらの記事で。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。