ネオマイティフロッグ(DT-03)を購入!

完全に初心者ですが、すっかりラジコンにはまってしまってネオマイティフロッグを買っちゃいました!

ネオマイティフロッグ

完全に初心者で詳しいことはよくわからないので、とりあえずラジコンショップが用意してくれているセットになっているものを買いました。

いきなり改造してしまうと、今後の楽しみがなくなるのでとりあえず完全ノーマル状態でスタートさせることに。

 

 

自分で組み立てたい場合は、組み立て用のキットを選択して

 

初心者には、プロポやサーボなどはセットになっているのがおすすめ

 

 

すぐに走らせたい人は、プロポやバッテリーなど全てがセットになった組み立て済みを選択するのも選択肢の一つです。

 

 

 

 

さて、とりあえず箱を開けてみる。

ネオマイティフロッグのキット

もちろんだけど、組み立て前なので部品がたくさん入ってます。

 

 

 

うぉー。早く走らせたい!

 

 

 

と言うわけで、さっそく組み立て開始!

ネオマイティフロッグ組み立て

今のラジコンって洗練されていて、すごくシンプルで組み立てやすくてあっという間に完成しましたよ。

 

 

 

パーツが必要な順で袋詰めされていて、すごく組み立てやすい。

 

 

全部で4~5時間ぐらいで完成!

 

 

初心者に優しい設計だなぁ。

 

 

 

あっ。大事なことを忘れてました。

 

 

 

ネオマイティフロッグは、標準ではボールベアリングが入っていません。

 

 

 

標準では、プラスチックのベアリングなので駆動抵抗が大きいです。

 

 

今後の改造の事も考えて、最初の組み立ての際にボールベアリングを入れることをおすすめします!

 

 

 

1150ベアリング16個セットを購入しましょう!

bearing1150

追記:ベアリングに関する後日談はこちら

 

 

 

さぁ、次はボディの塗装です!!

 

 

 

ボディの色はどうしようかなぁ。

 

 

 

標準では青と白かぁ。

 

 

 

うーん。

 

 

 

迷ったあげく、往年のマイティフロッグばりに「白」と「ピンク」にすることに決定!


スポンサーリンク

 

 

 

ちなみに、ボディーの塗装には「ポリカーボネート」専用の塗料が必要で、今回はタミヤカラーのスプレー「PS-1ホワイト」と「PS-11ピンク」を使用。
ポリカーボネートスプレー No.01 PS-1 ホワイト 86001 【HTRC 2.1】
ポリカーボネートスプレー No.11 PS-11 ピンク 86011 【HTRC 2.1】

タミヤカラーポリカーボネート

タミヤカラーポリカーボネート

 

塗装の際に、マスキングテープを貼っていても、隙間に塗料がしみ込んでしまったりすることってよくありますよね。

 

 

どうやら専用の溶剤を使えばふき取れるらしいので失敗に備えて「タミヤのプレペイントクリーナー」を買っておきました。
プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)

プレペイントクリーナー

念のために買っておいたんだけど、これが役に立ちましたよ!

 

 

ちょっと塗料が他のところについてしまったときに、これを使ったらキレイにふき取れました!

 

まさに備えあれば憂いなし!

 

 

 

そして、ボディの塗装も完了!

ネオマイティフロッグ完成 初心者だけど、なかなかキレイに塗装できたと思うけどどうでしょ?

 

 

とりあえず、完成したので早速走り初めのため公園へ!

※動画は音が出るので注意してください。

 

 

ノーマル状態なので遅いのは仕方ないとして、問題は超アンダーステアで曲がりが悪いことです。

 

 

この辺りは、今後の課題だ!

 

 

次の記事で、改造して問題を解消していく過程を紹介しますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。