ネオマイティフロッグにDT-03ターンバックルオールセットを付けてみる

これまで、ネオマイティフロッグにスポーツチューンモーターを付け、リポバッテリーを付け

 

 

アンダーを解消するために前輪をスパイクタイヤに変更したことで走りも安定してきました。

 

 

 

それでも、走らせる場所に合わせてセッティングを微調整したいと思うようになってきちゃうんですよね。

 

 

でも、微調整のために、前輪のトー角やキャンバー角を調整したいなーと思ってもDT-03はノーマルでは手軽に調整することができません!

(ちなみに、トー角やキャンバー角については、タミヤのページが分かりやすいです)

 

 

 

そこで、ネオマイティフロッグにDT-03ターンバックルオールセットを付けてみることにしました!

 

 

ホップアップオプションズ No.1572 OP.1572 DT-03 ターンバックルオールセット 54572

DSC00512

 

これを付けることで、分解せずにトー角やキャンバー角を調整することができるようになります。

 

 

 

ちなみに、ノーマル状態はこちら。

DT-03ターンバックルオールセット装着前2

 

 

DT-03ターンバックルオールセットを付けるとこんな感じ

DT-03ターンバックルオールセット装着後2

ターンバックルの真ん中に、レンチをひっかける所があるのが分かりますか?

ここに、レンチをかけて回すと長さが変わってトー角やキャンバー角を調整できるって仕組みです。

 

 

ノーマル状態を前から見るとこんな感じ。

DT-03ターンバックルオールセット装着前1


スポンサーリンク

 

DT-03ターンバックルオールセットを付けるとこんな感じ

DT-03ターンバックルオールセット装着後1

 

 

ノーマル状態をのリヤを見るとこんな感じ。

DT-03ターンバックルオールセット装着前3

 

DT-03ターンバックルオールセットを付けるとこんな感じ

DT-03ターンバックルオールセット装着後3

 

 

これで、走らせながら手軽に調整できる!

もっと早く導入すれば良かったよ。

 

 

あっ。それと、ノーマルのダンパーだとぴょこぴょこ跳ねるので、CVAダンパーに変更しました。

 

ホップアップオプションズ No.1567 OP.1567 DT-03 CVA ダンパーセット 54567

dt03_cva

 

CVAダンパーに変更したら、走りが明らかに違います。

 

ぴょこぴょこ跳ねずに、しっとりした走りに変わります!

 

こちらも早めに交換しとけば良かったよ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。