ホーネットを今どきのタイヤに換えてみた

ちょっとずつ改造を進めているセイントドラゴン(ホーネット)ですが、今回は今どきのタイヤに換えてみました。

 

これが前回までの状態。

ノーマルのタイヤを履いてます。

 

ホーネットは、リヤタイヤの仕様が今どきのタイヤと違うので、そのままでは付けることができません。

(フロントは、そのまま付けることができます)

 

そこで、活躍するのが「マイティフロッグ アルミホイールアダプター」

 

こんな感じのアルミ製のアダプターです。

 

この説明書を見れば一目瞭然で、通常の六角タイプのホイールを付けることが出来るようになるわけです。

 

早速装着!

まず、ノーマルのタイヤをはずします。

 

そして、標準のアダプターを取り外して

 

 

アルミホイールアダプターを取り付けます。

作業はたったこれだけ!

 

これで今どきのタイヤを装着できます!

 

 

その勢いで、先日ワイドトレッド化したフロントにも今どきのタイヤを装着しました!

 

おっ。なんかめちゃくちゃカッコよくなったと思いませんか?

ホーネットでも、今のタイヤに換えるとカッコよくなりますね!

 

ビフォー

 

アフター

 

ほとんど手間がかからないお手軽改造なので、おすすめですよ!

トリプルダンパー化、ワイドトレッド化、タイヤ変更後のテスト走行動画

 

今回使用したタイヤとホイールはこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。