チタン六角ボタンヘッドビスをドゥルガ(DB01)に導入する

走りはなかなか良いが、メンテナンスが大変なドゥルガ

 

 

何が大変って、前後両方のボールデフにたどり着くまでに硬いネジを20個(そのうち16個が特に硬い)を外さないといけません。

DSC00656

 

しかも、ネジが硬いので毎回少しずつネジ山をなめるんです。

 

 

ネジがなめてしまうと、硬さもあって外すことができなくなるので、慎重に慎重に外します。

 

 

でも、必ずネジ山をなめてしまう!!

 

これがものすごいストレス!

 

 

特に辛いネジは3×12mmのネジです。

 

 

何とかならんのかと思って、いつも通りネットで調べるとこんなのがあるじゃないか。

 

OP-531 3x12mm チタン六角ボタンヘッドビス

DSC00742

 

 

ネジ山が六角になっているタイプのチタンビスです!

DSC00743


スポンサーリンク

 

 

ちょっと分かりにくいですが、六角になってます。

DSC00744

 

 

コレの何が良いって、六角タイプのドライバーがぴったりはまるのでネジ山をなめることが無い!

 

 

あのどうしようもないストレスから一気に解放されます!

 

 

一袋で、5本入っているのでいつも悩まされている16本を全部これに変えるために4袋注文しました!

 

 

今では、完全にあのストレスから解放されました。これはおすすめですよ。

 

 

OP-531 3x12mm チタン六角ボタンヘッドビス

DSC00742

 

 

次回は、スリッパークラッチを導入してみます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。