TT-02 TYPE-Sを64ピッチに替えてみた

以前、TT-02 TYPE-Sのギヤを04モジュールに交換したのですが、ある事情で64ピッチのギヤに交換することにしました。

 

その事情というのはギヤ比の問題です。

 

いつも行っているサーキットのレギュレーションがギヤ比7なのですが、04モジュールだと組み合わせの問題で7.131429が限界なんです。

 

この0.1の差がストレートの差になるので、何とかしたいなと。

 

64ピッチのギヤなら、もっと近づけられた

そこで、常連さんに相談したところ64ピッチのギヤを使えば、もっと7に近づけられるよって言われました。

 

と言うわけで、さっそく購入!

 

ピニオンギヤはこちら

dsc02692

 

スパーギヤはこちら

dsc02693

 

TT-02の二次減速比は2.6なので、これでギヤ比は

(100÷37)×2.6= 7.027027027

 

NSスピードウェイのレギュレーションギヤ比7以上に限りなく近づきました。

 

これでピニオンギヤとスパーギヤは揃ったのですが、TT-02 TYPE-Sのキットには、スパーギヤを固定するためのパーツが付いてません。

というわけで、持っていない方はTT-02用のハイスピードギヤセットも買いましょう。

 

 

ちなみに、バックラッシュが調整できるモーターマウントが必須です!(Yeah RacingのTT02-013BU)

TT02-013BU

 

64ピッチのギヤに交換した感想としては、04モジュールと同様に音が静か!

 

ノーマルギヤの06モジュールの時と比べるとはっきり違いが分かりますね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。