M-05 Ver.ⅡPROのウエイト(重量)バランスを調整する

M-05 Ver.Ⅱ PROについて、記事がご無沙汰でしたが、実はその間にずいぶん進化(改造)しました。

 

今回は、そのうちの一つを紹介します。

 

M-05は、標準で左右の重さのバランスがずれている

M-05は、もともと重量物であるモーターの取付位置が左に寄っています。

 

M-05 Ver.Ⅱ PROになってモーターの取付位置が4.5mmほど中央に寄ったそうですが、それでもまだ左に寄ってます。

balance

 

そういうわけで、どうしても左側に重心があるらしいです。

 

このせいで、左に曲がる時と右に曲がる時で差が出るという事みたいです。

 

純正でもオプションがある

この問題を解決するためにタミヤから純正のオプションが出ています。

 

これをおもりとしてつけることでバランスをとる仕組みです。

 

私の場合は、このオプションを買おうとしていたところ、サーキットの常連さんがもう使ってない旧式のやつを譲ってくれたのでそれをつけました。

 

上から見るとこんな感じです。

dsc02746

 

左にモーターがある分、右におもりをつけてバランスを合わせてます。

 

 

実際は、それだけだとまだ左右のバランスが悪いらしく、更に、別の常連さんに譲ってもらったセッティングウエイトをネジで取り付けてもらいました。

dsc02749_2

 

先ほど紹介した純正パーツに、この丸い2つのおもりは付いてませんので注意してくださいね。

 

 

もらったおもりなので、型番は分からなかったのですが、後で調べたらたぶんこれですね。

 

 

これで左右のバランスが良くなると同時に、前輪駆動であるM-05のトラクションのかかりが良くなって、加速も良くなるという一石二鳥です!

 

改造後は、明らかに加速が良くなりました!

 

M-05では、必ずやりたい改造ですね!

 


2 comments for “M-05 Ver.ⅡPROのウエイト(重量)バランスを調整する

  1. Stoko
    2016年11月20日 at 2:15 AM

    初めまして

    錘の品番わかれば有り難いのですが

    • honne-tatemae
      2016年11月20日 at 12:25 PM

      コメントありがとうございます。

      記事の中に型番を追加しました!ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。