行政書士試験!6ヶ月間の独学で一発合格した勉強方法4

勉強も進んで、すっかり実力がついたと勘違い。

 

 

でも、私の実力を大幅に押し上げる転機があったのでした。

 

 

まがりなりにも、今まで3つの国家資格を取得した経験から、次の2点が重要だということを知っていました。

 

 

 

1つ目は「問題集を買うときは、出版社を分けて買う」

 

 

2つ目は「過去問の後は、予想問題集を別出版社のものを買う」

 

 

 

なぜこれが重要かというと、同じ出版社だと同じ人たちが書類作成にかかわるので、いつも同じ切り口から解説したり問題を出してきます。

 

 

 

これだと、別の切り口から出題された問題に対応できません。

 

 

 

そのため、過去問と予想問題集、そして模擬試験などは別の出版社を選択することが重要なのです。

ok_man

 

 

 

そこで私は、週刊住宅新聞社の「うかるぞ行政書士 予想問題集」を購入!

 

 

 

早速、問題を解く。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

ヤバイ!

 

 

半分ぐらいしか解けない・・・・・・・・。

 

 

 

天狗の鼻が折れました。。

karou_man

 

 

 

切り口が違うだけで、なぜか解けなくなる。。

 

 

 

ヤバイよヤバイよ。

 

 

 

正直かなりあせりました。

 

 

 

このままじゃ、不合格だ。


スポンサーリンク

 

 

 

独立なんてできない・・・・

 

 

 

なんとかしないと!

 

 

 

 

そして、解けなかった問題の解説を重点的に読んで、基本書も読み直す。

 

 

 

この作業を、3回転はしました。

 

 

 

そして、この本が自分の実力を一気に上げてくれたのでした。

(頭の中で、ドラクエのレベルアップの音が聞こえたよホント。)

yuusya_game

 

 

 

今思い返すと、ここは大きなポイントの一つでした。

 

 

 

これから、行政書士試験などを独学で受験する方は、このポイントは重要なので覚えておいて損はありません。

 

 

 

「うかるぞ」シリーズの予想問題集は、他の本に比べると切り口がかなり違いました。

 

 

 

今もその傾向は残ってるみたいなので、ちょっとおすすめします。

追記:うかるぞシリーズを発刊していた週刊住宅新聞社が2017年5月1日に事業停止しました。。本当に良い本を出していたのですごく残念です。

 

 

試験に合格するポイントは、いくつかあるのですが、これは、試験合格のポイントの一つです。

 

 

 

そして、ここを乗り越えたあとに、まだ超えなければいけない山があります。

 

 

 

その山とは?

 

 

 

行政書士試験!6ヶ月間の独学で一発合格した勉強方法5につづく

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。