NHKから「重要!すぐにご開封いただき、内容後ご確認ください。」と書かれた封筒が来た件

少し前の話(2017年11月29日)ですが、突然こんな封筒が当事務所のポストに入っていました。

 

????

 

NHKから??

 

 

何だろう?と思って封筒を開けてみると、内容は「放送法に基づいて受信契約をしろ」っていうものでした。

 

 

何か、パンフレットまで入れて一生懸命ですよね。

 

契約書のハガキも同封されてました。

 

ちょっとズルくないですか?


スポンサーリンク

 

この書類には、受信設備を設置してないなら返信しなくて良いという内容が書かれてないんです。

 

 

この返信用はがきには、「受信設備が無いので契約しません」というチェックは無いですし、ズルいな~と。

 

 

ちなみに、市川事務所の中には娯楽物は一切なくて、仕事で必要な物しか置いていないのでTVはもちろんありません

 

 

ケータイはiPhoneなのでワンセグも無いですし、いったいどうやって受信料を取ろうとしてるんでしょう??

 

と言う訳で、完全無視。その結果は

受信設備も無いし無視してたら、今度は新しい封筒がポストに入っていました。

 

この写真の左側の封筒です。

以前のに比べて、色が赤っぽくなって警告色が強くなってますね。

 

これでビビらせて、契約してくれればラッキーってとこでしょうか?

 

こんな事するなんて、よっぽどおいしいビジネスなんですよね。たぶん。

 

でも、うちは行政書士・社労士事務所ですよ。

 

仕事柄、通知書は見慣れていて弁護士から内容証明が届いたとしてもビビらないのだから、そよ風が吹いたようなものです。

 

こんなの無視して、さぁ仕事だ仕事。

 

同じ時期ある人が、会社設立の相談に来た

当事務所は、会社設立のお手伝いもしているので、当然このような相談があります。

 

 

その頃、ある人が会社設立の相談に当事務所に来ました。

 

具体的な話を聞いてみると

 

・今現在は、NHKの下請会社の社員として受信契約を取る仕事をやってる

・新たな会社を設立してNHKの下請けとして契約したい

・割が良いので、すぐに儲かるようになる自信がある

 

やっぱりNHKの契約を取る仕事って儲かるんだ。

 

ふーん。と思いながら相談を受け終わり、その後どうなったかと言うと・・・・。

 

全然、音沙汰なし・・・。

 

結局、依頼してこず。

 

まさかと思うけど、TVがあるかどうか潜入調査しに来たわけじゃないですよね??

 

で、TVが無いからあきらめたとか?

 

何かズルくない?

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す