行政書士を目指したきっかけ その2

前回は、上司の設立する新しい会社に移るというところまで話をしました。

 

こんな感じですね。

 

A社は、元々所属していた会社
Z社は、新しく上司が設立した会社
C社は、勤務先(派遣先)

ホームページだけで集客し続ける行政書士・社会保険労務士のブログ-こうなる予定だった

 

 

予定通りA社に退職届を提出して、退職手続を終わらせて

 

 

家もA社が借りていた物件だったので、Z社が新たに借りた物件に引越しも終わらせました。

 

 

そして、今までと変わらずC社に出勤していつも通り勤務していて、1ヶ月ほど経ったころ・・・・

 

 

突然こんなニュースが耳に入ってきました!

 

 

「どうやらA社とZ社がもめている。」

 

 

 

「A社が弁護士をたてて、Z社と上司を訴える」

 

 

 

「他の人は、全員A社に残ることになった」

 

 

 

「どうやら私もA社に残ることになっているらしい」

 

 

 

こんな話が入ってきました。

 

 

 

他の会社で働いている私としては、何が起きているのか「???」という感じです。

 

 

 

何やら、知らないところで話がどんどん進んでいるらしいんです。

 

 

 

確認の為、A社に電話してみたところ・・・

 

 

 

「全員、A社に残ることになります」


スポンサーリンク

denwa_business_woman

 

 

 

「元の家に、引っ越してください」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

マジ??

karou_man

 

 

ついこの間、引っ越しをしたばっかりなのに、また元の家に引っ越しなおしです。

 

 

 

やっと引っ越しの荷物が片付いたところなのに、また引っ越し・・・・・。

 

 

 

引っ越しって結構エネルギーがいるので、どうしたもんかと。。

 

 

そして、さらに悪いことは続くのです。

 

 

次の記事へつづく

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。