他の社労士事務所の職員から業務について相談メールが来た

先日、ちょっと変わったメールが来ました。

 

いつもの「教えて君」なんですが、今回は今までと違ったんです。

 

 

それは、メールの送り主が「他の社労士事務所に勤務している職員」だったんです。

 

 

どんなメールが送られてきたかと言いますと、こんな内容でした。

すみません、社労士事務所で働いてはいますが、今、44時間特例事業所の固定残業導入に伴う、賃金規定を考えてますのですが、アドバイスいただけますとありがたいです。

監督署より、労働条件で是正を受けましたが、調理師さんには、固定残業制度を監督署から指導を受け、労働条件通知書は作成できてますが、今まで、基本給は割と高かったのですが、残業代とは明記なかったので、会社の社長さんが、うちにあう、ルール、就業規則ほどでなくとも賃金規定はどんな感じで作成したらよいのですか。

 

そんなの知るかー!

社労士事務所で働いてるなら所長に聞け~!

 

 

しかも、詳しい情報が分からないし、この内容で正確な回答ができるか~!

 

 

知り合いでも何でもない事務所にうちのノウハウを渡せるわけないじゃないか~!

 

 

と言うわけでして、「所長へご確認ください」って返信したら、それっきり何も言ってこなくなりました。

 

 

何だったのかな??

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。