金無しコネなし経験なしで開業してもなんとかなった(行政書士・社労士)

気が付いたら2019年も残すところ3ヶ月ちょっと。

 

 

という事は、いよいよあの2020年が近づいてきましたね。

 

2020年。

 

そう、皆さん知ってますね!

 

 

私が事務所を開業して15周年です!!

 

東京オリンピックじゃないのか!という突っ込みは置いておいて、今回は私が開業したころのお話です。

 

サラリーマンが嫌になって開業!

IT企業でサラリーマンをしていたのですが、もう嫌になって開業することにしました。

(この辺りの詳しい話は、以前書いたことがあるのでこちらを見てくださいね。)

 

 

2015年に行政書士事務所を開業!2016年に社会保険労務士事務所も開業!

 

 

当時の私と言えば、あるのはPCの知識とソフト開発の技術だけでした。

 

 

お金も無いし、コネも無いし、行政書士の経験も社労士の経験も無い状態です。

 

 

そして、友達も少ないし、技術者だったのでコミュニケーションが苦手です。

 

今考えればそんな状況から、よく稼げるようになったもんだと感慨深いです。

 

 

今まで公開したことは無かったのですが、実は開業前の1年程度はサラリーマンではなくフリーのプログラマーとして、ある会社の仕事をしていた期間がありました。

 

 

私の技術力を買ってくれる会社があったんです。

 

 

1年後、ついに開業するため、その会社を去る日が来たのですが、その最後の日に管理者の人から言われたことを今でもはっきりと覚えています。

 

 

「いつでも帰ってきて良いからね!」

 

 

激励の意味もあったかもしれませんが、正直その言葉の半分以上はこういった意味だったと思います。

 

 

「きっと失敗して帰ってくるだろう。だから、また戻っておいで。」

 

Web集客に力を入れた

もちろん私は帰る気なんてサラサラありませんでしたので、集客方法の勉強をはじめることにしました。

 

 

当時、私は自分自身をこのように分析していたんです。

 

  • 当時の私はコミュニケーションが苦手
  • ガラスのハートなので飛び込み営業はしたくない
  • PCを扱う技術はある(プログラムも組めるし、画像編集ソフトも使える)

 

という事は、「集客できるHPを作る知識と文章テクニックを身に付ければ成功できるのでは?」と考えたんです。

 

 

そんなわけで、Web集客の勉強をかなりやりました。

 

みんなが遊んでいる時にセミナーへ参加して知識を身に着け、みんなが寝ている時間に集客用のHPを作り、みんなが大型連休でのんびりしている時間にWeb分析をやりました。

 

 

もちろん集客だけでなくて、同時に実務も勉強しましたし、どうすればお客さんの信頼を勝ち取れるかも考えて行動していました。

 

 

今は、働き方改革とか、効率アップだとかばかり言われて、努力するってことを口に出すと変な感じになりますが

 

 

成功ためには、(少なくとも初期段階は特に)他の人が遊んでる時に努力しないといけませんよね。

 

 

みんなが遊んでいる土日にHPを改良したり、最新知識を身に着けるためにWeb集客セミナーに参加したりしたんです。

 

 

その効果はすぐに出て、1年目からそれなりに集客できて、2年目にはサラリーマン時代(フリープログラマーの時代含んだ時代)の収入を超え、今も上がり続けています。

 

 

そんなこんなで、今では毎日新しい仕事が入ってくる状態になりました。

 

 

現在は仕事が多くて新規の顧問契約の受注をストップしているのですが、「早く顧問契約の受託を開始してほしい」という要望を何件もいただいてます。

 

 

金なし、コネなし、経験なしでも、みんなが遊んでる時間に頑張れば成功できるわけです。

 

 

なので、同じような状況で開業を迷っている人がいたとしたら、状況分析と努力次第で成功できますよ!って伝えたいです。(ガンバレ!)

 

 

そして、働き方改革って言葉を楽したい時のいいわけにしちゃダメですよ!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す