アバンテ2001のシェイクダウン

11ヶ月前に完成させていたアバンテ2001(イグレス2013)をやっとこさシェイクダウンさせました。

 

 

ボディはアバンテ2001ですが、シャーシはイグレス2013です。

イグレスは、アバンテを改良したマシンというだけあって、さすがに走りが安定していました。

 

 

今まで、ネオマイティフロッグ、ドゥルガ、ホットショットII、ホーネット、ファイヤードラゴン、アバンテを走らせてきました。

 

 

その中でドゥルガが1番なのは当然ですが、その次に感触が良かったです。

アバンテ2001のシェイクダウンの模様はこちら

 

いやぁ、安定してますね。

 

改造は一切していなくて、ノーマルです。

 

 

ノーマルでこの安定感。

 

 

あれ?そう言えば、イグレスはこれ以上オプションを投入する必要が無いハイエンドモデルでしたね^^

動画で一緒に走ったのは京商ジャベリン

先ほどの動画で一緒に走ってたのは京商ジャベリンです。

 

知り合いのマシンなんですが、復刻版のオプティマをジャベリンにコンバートしたらしいです。

 

少し走らせてみたんですが、こちらも見事な安定感。

 

 

芝の上でもハイサイドする雰囲気が無かったし、かといってグリップが無いわけではない。

 

 

スコーピオンやトマホークもすごく扱いやすいマシンだったんですよ。

 

 

京商のマシンって、何なんでしょうね。

 

今度は、ターボスコーピオンも見てみたいな~。

 

誰か買わないかな~。

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。