ホットショット(タムテックギア)をオンロードタイヤに交換してみた

最近、Facebookでラジコンのグループに招待されまして、そのグループでは定期的に集まって一緒にラジコンを走らせてるらしいんです。

 

 

過去の投稿を見ると、オンロードとオフロードの両方を走らせているみたいでした。

 

 

オンとオフの両方やってるんだ。

 

 

でも、手元にはネオマイティフロッグとホットショット(タムテックギア)しかありません。

タムテックギア_採用ネオマイティフロッグの前輪をスパイクタイヤに変更

 

 

 

 

タイヤもスパイクタイヤです。

 

 

これだと、オンロードは無理だなぁ。

 

 

でも、オンロードマシンを1台買うのもなぁ、場所と費用がかかるし。

 

 

 

そこで、思いついたのがホットショット(タムテックギア)をオンロード仕様にするということです!

 

 

と、勝手に思いついたのはいいけど、そもそもタムテックギアのホットショットに使えるオンロードタイヤってあるんでしょうか?

 

 

うーん。全く分からん。

 

 

というわけで、とりあえずネットで調査です。

 

 

 

カチャカチャ(キーボードをたたく音)

カチャカチャ(キーボードをたたく音)

 

 

なるほど。

 

 

タムテックギアのホイールに、Mシャーシのタイヤが使えるらしいです。

 

 

とりあえず、ホイールを注文!

ホットショットの場合は、前後ともこれを使うので2セット注文しました。

 

タムテックギアスペアパーツ SG10 GB-01 リヤホイール

DSC00590

 

 

 

そして、問題のタイヤなんですが、とりあえずこちらを2セット注文です!

 

R/C SPARE PARTS SP-683 Mシャーシ 60Dラジアルタイヤ

DSC00588

 

 

 

オンロードマシンを使ったことないんですが、どうやらインナースポンジを入れないといけない?


スポンサーリンク

 

 

いくつか調べたんですが、よく分からないが入れた方がいいみたいです。

 

 

早速、純正のインナーを調べてみると。

 

 

ん?

 

 

ただのスポンジに見えるけど、意外に値段するなぁ。

 

ホントに純正が必要なのかなぁ。

 

 

 

そう思って、100円ショップのすきまテープ売り場に直行!

 

 

その中の、防水タイプというやつは硬さもあって、すごくしっかりしてる。

 

 

これ、使えそうだぁ。

すきまテープ

 

 

失敗しても100円だし、買ってみるか。

 

 

 

そして、内径の長さに合わせてカット

DSC00594

 

 

タイヤの中に入れてみると・・・。

 

 

おおっ。横幅もぴったりサイズ!

 

 

これでいいんじゃないの!

 

 

 

というわけで、ホットショットのオンロード版が完成です!

DSC00608

 

 

実際走らせてみると、当たり前ですが普通に走りました。

 

 

ブレーキングさえしっかりすれば、コーナも問題なく曲がってくれます。

 

 

その時の動画はこちら(音が出ます)

 

ただ、純粋なオンロードマシンと比べるとどうなのかは、触ったことないので分かんないです。

 

 

まぁ、とりあえずオンロードも走れるようになったということで、良しとしよう!

 

 

この時ではないんですが、その後デフカップが割れてしまって修理しました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。