Mシャーシのインナースポンジは必ず接着しよう!

今日は、Mシャーシのインナースポンジの接着のお話です。

はじめてMシャーシのタイヤを組み立てるときに、このインナースポンジを接着せずに組んでしまうという話をよく聞きます。

 

インナースポンジを接着せずに走らせてしまうと、タイヤの中でインナースポンジが動いてしまって、部分的にタイヤがスカスカになったり固くなったりしてまともに走りません。

 

なので、今回はこのインナースポンジの接着方法について書きます。

 

用意するもの

用意するのはゴム用ボンドだけです。

種類によっては、くっつきにくいものもあるので注意しましょう。

 

Gクリヤーだったら、間違いないです。

 

Gクリヤーはホームセンターでも買えますが、100円ショップでも売っていますので、個人的には100円ショップで買う方がおすすめです。

 

接着手順

手順を動画で紹介しようかと考えていたのですが、うっすら頭の片隅に記憶が残ってました。

 

タミヤの公式Youtubeチャンネルの「タミヤRCグランプリ」の1コーナーでインナースポンジの接着方法をやってたような記憶があるんです。

 

早速、探してみたところ見つけました!こちらを見ると分かりやすいです。

なんか、結果的に手抜き記事みたいになってしまいましたね。

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す