ラジコンのギヤの慣らしをしてみた(ポラロンの充電器編)

ラジコンの新品ギヤって慣らしをした方が良いの??

 

 

こんな疑問を感じてる人がいるみたいです。

 

 

正直、今はギヤの精度が上がっているので普通に走らせるだけなら、ギヤの慣らしなんていらないと思います。

 

 

なので、レースに出たりしない方、単純に走らせて楽しむ方はギヤの慣らしは不要だと思ってます。

 

でも、レースに出るなら慣らしをした方が良い(と思う)

ここからは、ちょっとマニアック。

 

 

レースに出る場合なんですが、この場合はちょっと事情が変わってきます。

 

 

レースでは、レギュレーションが決まっていることがほとんどだと思います。

 

 

同じパワーで戦うわけですから、ギヤの噛み合わせや抵抗が少ない方が有利なのは理論的には想像できるわけですが、実際はどうなんでしょう?

 

 

これは、個人的な経験と感想なんですが、ギヤの慣らしをするとマシンの転がりが良くなってタイムが良くなってます。

 

 

パッと見は分かんないんですが、慣らしをした後はタイムが上がるんです。

 

 

というわけでこんな時は、ギヤの慣らしをした方が良いと思ってます。

  • 新たにマシンを組んだ時
  • ギヤを交換した時
  • シャーシを交換した時

 

ギヤの慣らし運転のやり方

ギヤの慣らし方はいろいろあると思いますが、先日M-07の慣らしをしたのでその時のやり方を紹介します。

 

 

3Vぐらいで何時間か回したいので、今回はこんなものを使ってみました。

 

ポラロンの充電器です!

 

 

値段はめちゃくちゃ高いですが、そのぶん高機能!

 

 

モーターの慣らし機能があるので、それを使ってモーターを回し、ギヤを回して慣らし運転をしました。

 

 

目指す最終形態はこんな感じです。

 

まずは、モーターの準備

慣らし運転用のモーターを準備します。

 

 

これはキットに付いてて使わない540モーターでも良いです。

 

 

私は手元に使い古したスポーツチューンモーターが有ったのでこれを使いました。

 

 

コードを半田ごてで外して、ヨーロピアンコネクター(4mm)をはんだ付けするだけです。

 

プラス側が分かるように、伸縮チューブを付けておきました。

 

モーターをシャーシに取り付け

出来上がったモーターをシャーシに取り付けます。

 

写真はM-07です。

 

モーターに充電器のコードを接続

ポラロンの充電器のコードを先ほどのモーターに接続します。

 

プラスとマイナスを間違えないように注意。

 

慣らし運転を開始

ポラロンのメニューから「MISC」⇒「MOTOR」⇒「BREAK-IN」の順で選択します。

BREAK-INの画面内で電圧と時間を設定します。

 

3Vで300分に設定して、慣らし運転をスタート!

 

ブーンっとタイヤが回り続けます。

リビングでやるとうるさいので、他の部屋に隔離して回り続けましょう!(奥さんに怒られないように注意)

 

 

個体差はありますが、ギヤ慣らしが終わったらサーキットでのタイムが0.05秒~0.1秒ぐらい上がるかも。

 

 

試してみてはいかがでしょう?

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。