M-07のアルミフロントアップライト(イーグル製)は・・・・。

以前書いたとおり、M-07のフロントアップライトはクラッシュですぐに壊れます。

 

それなのに、タミヤはなかなかアルミ製のフロントアップライトを発売しませんよね。

 

スペアパーツで一稼ぎしてから発売する気なんですかね?

 

そんな中、イーグルからアルミ製のフロントアップライトが発売されました。

 

待望のアルミ製です!!

 

 

でも、イーグル製か。。。

 

 

サーキットの常連さんから聞いたことがあるんです。

 

 

「イーグル製のアルミパーツは、安いけど素材が柔らかくて曲がりやすいよ。」

 

「タミヤ製やスクエア製の方が丈夫だから、そっちを買った方が良いよ。」

 

 

そんなわけで、買うのをためらってたのですが、ラジコン仲間が人柱になってくれたのでレビューをお知らせします。

 

 

ちなみに、アルミ製のCハブも一緒に買ったみたいです。

 

取り付け後はこんな感じ

 

取り付けた感じは、意外としっかりしているという事でした。

 

 

でもこの形、大丈夫ですかね?


スポンサーリンク

 

やっぱり、すぐに曲がった

心配が的中しました。

 

一回のクラッシュで見事に曲がったみたいです。

 

 

この写真で分かりますか?銀色のパイプが既に垂直じゃないですよね。

 

どうやら、この黒いアルミ製のアップライトがねじれたようです。

 

そりゃそうですよね。

 

構造上、こんな長いパイプを立ててるんだから、クラッシュしたときにテコの原理で大きな力がかかります。

 

 

販売用の写真を見たときに、そこが心配だなと思ってたのですがやっぱりでした。

 

もう一人もすぐに曲がった

この現象は一人だけでなく、もう一人もすぐに曲がりました。

 

やっぱり、この製品はやめた方が良さそうです。

 

タミヤさん!スクエアさん!

 

早く、丈夫なM-07様のフロントアップライトを発売してください!

 

丈夫なアルミ製だったら、高くてもすぐ買いますので!

 

続報

M-07には、M-05Ra用のアルミアップライトを取り付ける事ができます。

 

この件について、こちらで詳しく記載しています

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。