AE86(ハチロク)のボディをTT-01に載せてみた(塗装編)

前回は、AE86のボディにマスキングしたので、いよいよ塗装です!

 

 

塗装には、手軽なスプレーを使用することにしました。

 

 

ちなみに、ボディーの塗装には「ポリカーボネート」専用の塗料が必要で、今回はタミヤカラーのスプレー「PS-1ホワイト」と「PS-5ブラック」を使用しました。

 

 

PS-5 ブラック

DSC01224

 

 

PS-1 ホワイト

ps-1_2

ps-1

 

 

 

 

色の濃いものから順にスプレーするのが基本なので、まずは黒から塗装。

 

 

一気に塗装するのではなく、焦らずに3、4回に分けてスプレーします。

 

 

黒を塗り終えた状態は、こんな感じです。

AE86塗装途中

 

AE86塗装途中

AE86塗装途中

AE86塗装途中

AE86塗装途中

 

 

 

 

少し乾かしたら、白で塗装する部分のマスキングテープをはがします。

 

 

 

あまり乾かすと、マスキングテープをはがす時に塗装が欠けたりと、きれいにはがせないので、少し半乾きかな?というぐらいではがすと良いと思います。

AE86塗装途中

AE86塗装途中

AE86塗装途中

AE86塗装途中

AE86塗装途中

 

マスキングテープをはがしたら、その上から白を塗装します。

 

 

もちろん、窓に貼ったマスクシールだけは残したままですよ。

 

 

黒く塗装した上から、白を塗装するわけです。

 

 

 

 

白を塗装して、窓のマスクシールをはがした状態がこちらです。

AE86塗装完了

AE86塗装完了

AE86塗装完了

AE86塗装完了

AE86塗装完了

 

 

かなり仕上がってきました!

 

 

うーん。カッコいい!

 

 

 

ステッカー貼り

さてと、次はステッカーを貼ります。

 

 

 

あっ。もちろんステッカーを貼る前に、ボディの表についている保護フィルムをはがします。

 

 

 

保護フィルムの上からステッカーを貼ってしまうと、後で涙目になりますよね(笑)

 

 

 

付属のステッカーは、余計な文字がたくさん入っていますが、全部使うとごちゃごちゃするので、その辺は使わずにシンプルに仕上げたい!

 

 

 

慎重に慎重に、時間をかけて一つずつ貼っていきます。

 

 

 

 

貼り終えたらこんな感じ

AE86塗装ステッカー完了


スポンサーリンク

AE86塗装ステッカー完了

AE86塗装ステッカー完了

AE86塗装ステッカー完了

AE86塗装ステッカー完了

 

よっしゃー!カッコよく仕上がったぞー!

banzai_boy

 

 

 

 

でも、そこで一つ気が付いたことが・・・。

 

 

 

なんだか、窓が透明でダサいな・・・・・。

 

 

 

スモークをかけたいな・・・・・。

 

 

 

どうすればいいんだ??

 

 

 

そう思って、Googleで検索すると

 

 

 

ありましたありました!

 

 

PS-31 スモーク

DSC01224

DSC01223

 

 

こんなものが世の中に存在するなんて知らなかった!

 

 

 

先に調べておけばよかったよ・・・・。

 

 

 

 

と、言うわけでレジ袋を使って、ボディの表全面をマスクして、スモークを塗装します!

 

 

 

スモークを塗装した後の、完成形がこちらです。

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

AE86塗装スモーク完了

 

 

カッコいい!

なかなか満足の出来上がりです!

 

 

 

スモークについて、さらっと飛ばしちゃいましたが、実は一回失敗してます。

 

 

 

どんな失敗かと言うと、スモーク塗装したときにホコリが入っちゃって、そこだけ色が濃くなっちゃうんです。

 

 

 

普通の塗装のときは少々のホコリは気にならないんですが、スモークの塗装は仕上がりが半透明になるのでホコリが目立つ目立つ・・・・・。

 

 

もう、失敗したときは泣きそうになりました。

hansei_koukai_man

 

 

かっこよく仕上げたかったのに・・・・・。

 

 

 

一時へこみましたが、もうやるしかありません!

 

 

よし!時間がかかってもやり直すぞ!

 

 

 

だから、失敗したスモークは一度全部剥がしました。

 

 

 

こんなこともあろうかと、失敗に備えて「タミヤのプレペイントクリーナー」を買っておいて助かりました。
プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)

プレペイントクリーナー

 

 

これを窓枠の形に切り取ったキッチンペーパーにしみこませて、スモークの上に置いて5分ほど待つ

 

 

そして、綿棒で擦り取る!

 

 

 

大変な作業でしたけど、やっぱりきれいに仕上げたいので3時間かけて失敗スモークをはぎました。

 

 

 

スモークスプレーをする前は、ドライヤーでホコリを飛ばして、ガムテープなどでチリを取り除いてから吹きかけた方が良いかもしれないですね。

 

 

いやぁ、勉強になりました。

 

 

追記

苦労して仕上げたAE86のボディですが、先日ラジコンショップで塗装済みの激安ボディを見つけました。

最初からこちらでも良かったような気も・・・。その模様はこちら

 

手軽にAE86のラジコンをGetしたい人は

手軽にハチロクのラジコンが欲しい人は、手のひらサイズのミニッツシリーズを選択するのもアリです。

 

この動画を見ちゃうと欲しくなりますよね。

2015年末現在。今ならまだ買えるみたいです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。