ドゥルガ(DB01)のタイヤをホールショットM3に換えてみる

先日、ドゥルガにブラシレスを搭載してパワーアップしたのは良いけど、実は大きな不満がありました。

DSC00737

 

 

 

それは、フラットダートや短い芝の上のようにグリップが悪い場所で走らせると、明らかにタイヤのグリップが足りないんです!

 

 

具体的にどういう症状が出るかと言うと、

 

  • コーナーの入りでフロントタイヤが滑るので曲がりにくい
  • コーナーの立ち上がりでアクセルを少し早めにオンにするとリヤが滑ってスピンする
  • 仕方なく、ハーフアクセルで立ち上がるのでコーナーが遅い
  • 結果、アンダーを解消したネオマイティフロッグに負ける

 

 

 

ミドルエンドの4WDマシンが、なぜローエンドの2WDマシンに負けるんだ~!

 

 

 

確かに、改造したネオマイティフロッグは良いマシンに仕上がりました。

 

 

 

だけどおかしい!

 

 

ドゥルガの能力はこんなもんじゃないはずです。

 

 

 

たぶんタイヤが悪いんじゃないだろうか?

 

 

 

いろいろと試してみたんですが、やっぱりノーマルのタイヤのグリップ力の低さが最大の原因ということが分かりました。

 

 

 

そうと分かればタイヤの交換です!

 

 

 

ノーマルのタイヤは、質感から言ってたぶん「デュアルブロックタイヤK」だと思います。

 

 

 

そして、交換できそうなタミヤ純正のタイヤは「デュアルブロックタイヤC」ぐらいしかなさそう・・・・・。

 

 

 

ショップで、デュアルブロックタイヤCの実物を見たけど、Kとそんなに大きな違いはありませんでした。

 

 

 

うーん。その割には高いな~。

 

 

 

これで、大した効果が無かったらショックだぞ。。

 

 

 

さぁて、どうしよう。

 

 

 

 

Googleで調べた結果、やっぱりデュアルブロックタイヤCにしても劇的な違いは無く、ホールショットM3の方が良さそうということが分かってきました。

 

 

 

早速、「EPバギー リア M3 Hole Shot 2.0 (8206-02) 612237M3」を購入!

m3_rear

 

 

 

そして、「EPバギー4WD フロントM3 Hole Shot2.0(8207-02) 612223M3」を購入!

m3front

 

 

タイヤを買っただけでは、付けれないのでホイールも購入です!

 

 

DB-01 フロントホイールDB01 ディッシュホイール (リヤ)

wheel_frontwheel_rear


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイール、タイヤ、インナーを並べるとこんな感じ

DSC01136

 

 

 

タイヤはノーマルタイヤとさわり心地が明らかに違って、やわらかく、すごく食いつきそうな予感です。

 

 

 

さて、さっそく組んでみることに。

 

 

 

まず、インナーが大きすぎるのでハサミで少しカットしました。

DSC01137

 

 

 

リヤは、横幅はカットせず、斜めに少しだけカット。フロントは、明らかに横幅が長すぎるのでハサミでカットしました。

DSC01138

 

 

 

タイヤが柔らかいので、ホイールをはめるのはすごく簡単でした!

DSC01139

 

 

 

あっという間に、フロントもリヤも組みあがりです。

DSC01141

 

 

 

あっ。ここで注意があります!

 

 

タイヤがものすごく柔らかいので、タイヤとホイールは必ず接着剤で接着してください。

 

 

そうしないと、走り出したらすぐにタイヤがホイールからずれて、まともに走れません!

 

 

 

接着したら、早速取り付けです!

 

 

さぁ、走らせるぞ!

 

 

すると、明らかに走りが変わりました!

 

  • コーナーの入りでフロントタイヤが滑らなくなった!
  • コーナーの立ち上がりでアクセルを少し早めにオンにしてもタイヤがグリップするようになった!
  • コーナーの立ち上がりが速くなり、スピードレンジが上がった!
  • 結果、前回負けたネオマイティフロッグよりも速くなった!

 

 

やりました!

banzai_boy

 

 

やっぱりドゥルガは速かった!

 

 

タイヤを変えるだけで、こんなにも変わるんですねぇ。

 

タイヤ変更の比較動画はこちら(音が出ます)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。