M-05 Ver.Ⅱ PROシェイクダウンの感想

前回完成させたM-05 Ver.Ⅱ PROのシェイクダウンです!

DSC01793

 

いつもながら、シェイクダウンはワクワクしますね。

 

 

では、広場へGO!

 

 

モーターはトルクチューンモーター、タイヤはSグリップタイヤです。

 

 

パーキングで走らせた感想は

 

少し砂が浮いたアスファルトだと、Sグリップタイヤではリヤのグリップが不足気味です。

 

 

そのおかげで、曲がるときにオーバーステア気味で不安定(ふらふらする)

 

 

モーターがフロントについているので、リヤのグリップ確保が最初のポイントになりそう。


スポンサーリンク

 

※あくまで砂の多いパーキングで走らせた感想です。サーキットで走らせると変わります。

 

 

トップスピードについては、ギヤ比が5.8:1というハイギヤということもあって、スポーツチューンを積んだTT-01(ギヤ比6.5ぐらい)とほぼ同じでした。

 

 

安定感がまだまだ足りないので、これから調整していきます!

 

 

M-05 Ver.Ⅱ PROのシェイクダウン動画(音が出ます)

 

追記

ラジコン中級者になってきた分かったことを追記します。

 

Sグリップタイヤは、路面温度の問題で屋外では時期的に10月~4月ぐらいの期間はグリップ力が高いようです。

セッティングをしっかりすれば、リヤも安定しますし、コーナーもしっかりと攻めることができます。

 

ちなみに路面温度が45度を超えるあたりからタイヤがよれてグリップ力が落ちるようで、少しアンダーの傾向になります。

そのため、5月~9月ぐらいの屋外では、60DファイバーモールドタイヤType-Bを使った方が安定した走りができるようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。