タミヤTBLE-04Sは04SRと比べて明らかに遅い

前回、TBLE-04SRは意外とパワーがあるという事をお伝えしました。今回はその続きのような記事です。

 

発売当初から大人気で品薄のタミヤTBLE-04SRですが、先日、廉価版で「タミヤブラシレススピードコントローラー04S(最後にRが付いてないもの)」が発売されました。

外観は04SRと全く同じでクーリングファンが付いていないのと配線が少し細いだけです。

 

ということは性能的には04SRと同じでクーリングファンが付いていないだけと思いますよね?

 

でも、実際は違うみたいです。買った人から直接聞いたりネット情報を見る限り、04SRと比べてパワーが弱いようです。(加速にパンチが無い)

 

実は、加速にパンチが無いように内部のプログラム自体を変更してるらしいんです!

この事はタミヤの公式youtubeチャンネルでもパイセン(前住諭)がはっきり言っていました。

↓その時の模様はこちらです。

ね。はっきり言ってるでしょ。

 

でも何でわざわざ出力を落とすんですかね?余計なことしない方がコストが下がると思うんですけど・・・・。

 

動画では初心者向けにパワーを落としてるって言ってますが、初心者向けのファインスペックにはビギナーモードというスピードを落とすモードもありますし、上位のプロポでは普通にパワーを落とす設定だってありますし。。

 

それにそんな商品を生産する余力があるのなら、その生産能力を品薄のTBLE-04SRに回して市場に商品を流してくれれば良いのにって思うんです。。。

 

ちなみに、配線が細いのも影響しているのかと思いきや、配線を太いものに交換して実験したツワモノによると「やっぱり遅い」ということです。

 

やっぱりパイセン(前住諭)が言っていた通り、ESCの内部プログラムで意図的に出力を落としているということみたいです。

 

だから何をやっても速くはなりませんので、レース志向の方は買うのを止めましょう!

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック
NSS公式HPはこちらをクリック

コメントを残す