現役の社会保険労務士が教えるホントの年収

社会保険労務士の年収って??

 

社会保険労務士で食べていけますか??

 

 

これから社会保険労務士を目指す人や合格してこれから開業しようとしている人はとても気になることみたいです。

 

 

確かに開業前は私も同じことを気にしていました。

 

 

ネットで調べると、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」の統計データばかりが出てきます。

 

 

その数字は平成22年で平均760万円。

 

 

でも、他の資格業と違って、社会保険労務士の収入って特殊なんです。

 

 

なぜか??

 

 

それは、社会保険労務士には「勤務社労士」と「開業組社労士」の2種類があるからです。

 

 

「勤務社労士」は、その名のとおり社会保険労務士でありながら会社に勤務してる人のことを言います。

 

 

 

会社に就職するのですから、普通の会社員です。

 

 

 

もちろん会社によって賃金体系が異なるでしょうから、一概には言えないのですが、ほとんどのケースで通常の会社員となんら変わりません。

 

 

 

上記の、数字はこの「勤務」も含まれます。

 

 

 

しかも、このアンケートに回答してくれた推定の人数はわずか210人です。

 

 

いったいどこの210人を抽出したんでしょうね??

 

 

大企業に就職している人でしょうか?

 

 

昔から開業しているベテランの社労士?新人の開業社労士??

 

 

バランスよく抽出したんでしょうか??

 

 

私もよく調べていませんが、こんな数字はあまりあてにならないと思います。

 

 

 

しかも、平均って・・・・。

 

年収1000万円の人とゼロの人の平均だって500万円です。

 

 

これじゃあてになりません。

 

 

これって、アンケートに答えてくれた社会保険労務士の統計データなんです。

 

 

私のところにも、アンケートは届いていますが・・・・

 

正直、仕事が忙しくて答えている暇なんてありません!!ごめんなさい(。>0<。)

 

 

回答は任意なんで・・・・

 

 

 

こんな感じで、統計ってあまりあてにならないと思います。


スポンサーリンク

 

 

 

他にも某掲示板で調べる人も多いと思いですよね?

keyboard_typing

 

 

そこには社会保険労務士の惨状ばかり否定的な書き込みばかりです。

 

 

肯定的な書き込みなんてほとんどなかったです。(平成16年当時のはなし)

 

 

 

でも、今考えると、そんなの当たり前です。

 

 

なぜかって??

 

 

それは、活躍している社会保険労務士は、忙しくて某掲示板をほとんど見ませんし、書き込みもしません。

 

 

それに、活躍してるんですから、そのようなスレに興味がないんです。

 

 

そうなると必然的に、そのスレに集まるのは誰か分かりますよね??

 

 

 

そりゃ、否定的な書き込みばかりになるわけです。

 

 

 

そんなわけで、某掲示板の書き込みもあまり参考にはならないんです。

 

 

では、実際のところどうなの??

 

 

やっぱり気になりますよね??

 

 

やっぱり知りたいですよね??

 

 

分かりました!私の知っている範囲で、お答えしましょう!

 

 

それは、次の記事で(^▽^;)

 

 

というわけで、次回へつづきます。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。