原付免許を取った時、原付講習で教官の言葉に驚いた

大学時代の古い話ですが、原付免許の試験に合格したときに、「??」という事がありました。

 

当時、原付免許っていうのは、基本的に自分で勉強して、試験を受けたい時に試験場に予約をして受験するという形でした。(今はどうか知らないけど)

 

 

で、試験を受けて、合格した人だけ乗り方を簡単に教える原付講習ってのがあったんです。

 

 

合格者は原付講習を受けるので、私も含め合格者だけが教習所に集められました。

 

 

その時に、教官がこんな事を言ったんです。

 

 

運転できる人はこっちに集まって、出来ない人はこちらに集まってね。」

 

 

ん???

 

運転できる人??

 

ここに集められた人って、原付免許の試験に合格したばかりの人ですよね。

 

 

普通に考えれば、他の免許を持ってないので原付に乗れるわけがないんですよね。。。

 

 

で、運転できるグループは、教習としてすぐに教習所の中を走行。

 

 

運転できないグループは、原付バイクの使い方(スタンドの立て方、おろし方、エンジンのかけ方など)を習った後に教習所の中を走行。

 

 

ちなみに、私は北九州市小倉北区出身なので、この時の試験場は「北九州自動車運転免許試験場」でした。

 

 

今考えれば、そういうことか(笑)

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す