アバンテにはスポーツチューンやトルクチューンは付けにくい

私は旧車バギーが好きで、たまに数人で集まって旧車ゆるゆるバギーの走行会をします。(もうすぐ、開催予定)

 

 

次の走行会では、当時物のアバンテを持って行こうかな!

 

 

旧車ゆるゆるバギー会では、ゆる~い遊び方をするので、モーターはノーマルの540が多くてのんびりと走ってまして、速いモーターを積む場合でもトルクチューンまでにとどめています。

 

 

そこで問題発生です。

 

うちにある当時物のアバンテのモーターがテクニゴールドモーターなんです。

最高効率時回転数が19,000、トルクが430g・cmという事で、当然ですが540と比べて速いです。

 

これはちょっと・・・・。

 

モーターを交換しよう。

 

トルクチューンモーターを取り付けてみた

と言うわけで、手元にあったトルクチューンモーターに交換してみることに。

 

 

しかし、早速問題が・・・。

 

これを見てください。ピニオンとスパーの噛み合わせが横にずれてるの分かりますか?

もう少し、ピニオンを右側に取り付ける事ができればぴったり合うんですが、これ以上はピニオンを右側に取り付ける事ができない理由があるんです。

 

 

それは、モーターシャフトの長さです。

テクニゴールドやライトチューンと比べて、こんなに短い・・・・・。

 

 

これは、どうしようもありません。。。

 

 

あっ。ピニオンを逆方向に付けたらいいじゃんって思った方います?

 

 

これも試してみたんですが、今度はピニオンが右側にはみだしてしまって、それ以上左に寄せる事ができず・・やっぱりズレちゃいました。。。。

 

 

そんなわけですが、とりあえず見なかったことにして、取り付け作業を進めてみたところ、今度はスペースがカツカツ。

 

ギリギリ

 

 

アバンテのモーター取り付け位置は、かなりスペースが小さくて取り付け作業が大変です。(この辺りって、復刻版でも同じなんですかね??)

取り付けスペースの問題は、一度取り付けてしまえば関係ないんですが、やっぱりピニオンとスパーがズレてるのがどうしても気になります。。。。

 

やっぱりライトチューンモーターにした

タミヤのライトチューンモーターなら、540モーターと比べてトップスピードは同じぐらいです。

 

トルクがあるので、走り出しが速いですが、トップスピードは変わらないのでなかなか良さそうです。

 

そのあたりは、この検証動画が凄く分かりやすいです。

 

そんなわけで、ライトチューンモーターを取り付けることにしました。

 

 

もちろん、ピニオンとスパーはぴったりとズレずに取り付けできます。

ほら、ぴったり!

 

モーターの大きさはテクニゴールドとほぼ同じなのでスペース的な問題もありません。

 

 

先ほどのトルクチューンと比べても、コードの取り扱いにかなり余裕がありますよね。

 

まとめ

今回分かったのですが、モーターシャフトの長さの問題やスペース的な問題でアバンテにはこのモーターはおすすめできないです。

・540モーター(ノーマルモーター)

・スポーツチューンモーター

・トルクチューンモーター

 

※当時物のアバンテで検証してます。復刻版では検証してないので、情報を持ってる方は下のコメント欄で情報を頂けると助かります。

 

ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す