激安のラジコン用プロポと受信機FS-GT3

ラジコンの台数が増えてくると、誰もが抱える悩みがあります。

 

それはこんな悩みです。

 

 

ラジコンの受信機は高い!!

高すぎる!!

 

 

セットの時は安いのに、ひとたびバラ売りになると安いものでも5000円ぐらいします!

 

 

レース用のマシンは、ちゃんとしたメカを積みたいですが、近所で走らせる遊び用のマシンには極力お金をかけたくないですよね。

 

 

他にもサーボとESCも用意しないといけないのにお金がかかりすぎです!

 

 

しかし、そんな悩みを解決してくれるものがありました!

 

 

それがこちら!

 

このプロポ自体は、それほど高性能ではないのですが受信機が激安なんです!

 

受信機1つあたり800円!!

 

 

安い!安すぎる!

 

 

普段使いには、全く問題ないらしいので早速注文しました!

 

到着したらこんな感じ

さすがに中国製で激安ということもあって、箱が潰れてます。

 

まぁ、中身はちゃんとした包装なので、全く問題ないしその辺は気にしない気にしない。

 

 

箱の中には、プロポ、受信機、充電用ケーブル、説明書CDが入っていました。

 

最初から受信機が1つ入ってるのが良いですね。

 

形は少し変わってますけど、全く問題ありません。

最低限の機能は揃ってる

激安プロポですが、最低限の機能は揃ってました。

 

設定できるのはこれだけありました。

  1. モデル選択
  2. モデル名の入力
  3. サーボのリバース機能
  4. エンドポイントアジャスター
  5. トリム
  6. デュアルレート
  7. エクスポネンシャル
  8. ASB

 

モデル登録は10件まで出来るので、とりあえず10台のラジコンまでは使えそうです。

 

レースではなく、単純な遊び用のラジコンには十分ですね!

 

電池は充電式

このプロポにはリチウムイオン電池が付いていまして、充電式となっています。

 

充電は、USB充電式です。

 

マイクロUSBのBタイプです。(ケーブルはセットで入っていました)

 

実は、このプロポの下位機種に「FS-GT3B」というのがありまして、そちらはもっと安く買うことができます。

 

しかし!この時代に、単三電池8本を必要とするプロポなんです。

 

当然お金もかかるし、プロポがすごく重くなります。

 

それなら、1500円ほど高くなりますが「FS-GT3C」の方が良いのでこっちを選択したわけです。

 

チャンネルについて

実際にセットして確認したところ、CH1がサーボ、CH2がスロットルになってるみたいです。

バインドはすごく簡単

一般的な受信機とやり方が異なるので戸惑いますが、バインドはすごく簡単です。

 

まず、キットに入っているバインド用コードを用意してください。

これが必要ってところが変わってるんですよね。

 

手順はこんな感じ

  1. 受信機のBIND(CH3)バインド用のコードを差し込みます
  2. ESCと受信機を接続します
  3. 受信機の電源を入れるとLEDが点滅します
  4. そして、送信機のBINDボタンを押しながら電源を入れるんです
  5. すると、受信機LEDが点滅から点灯に変わります(これでバインド完了!)

 

後は受信機の電源を切って、その次に送信機の電源ってバインド用のコードを引き抜くだけ

 

そして、送信機の電源を入れて、受信機の電源を入れてみて動くかどうか確認してください。

 

 

サーボの左右やスロットの前進・後進が逆の場合は、リバース設定をしてください。

 

ちょっとイマイチな点

このように、激安で最低限の機能も備えてるのですが、1つだけイマイチな点があります。

 

それは、モデル名を付ける際に3文字しか使えないみたいなんです。

 

使えるのは英数字のみです。

 

まぁ安いし、このくらい許容範囲ですかね。

 

で、名前を付けてみたんですが、この3文字(HNT)で設定したラジコンは何かわかりますか?

 

答えは

 

 

ホーネットです。

 

まぁ、分かりますかね?

 

では、こちらはどうでしょう?

答えは

 

アバンテです^^

 

何とか判断できますね?

 

不満点もあるけど、コストパフォーマンスは最強!

若干の不満点はありましたが、受信機がたったの800円で買えるという驚異的なコストパフォーマンスの前には不満点なんか霞んじゃいました。

 

近所の広場や公園の芝生で走らせるぐらいなら、全く問題ないです。

 

複数台のラジコンを持ってる人や、これから買おうとしている人にお勧めできます。

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。