四独グラスホッパー2号機の製作8(強化&冷却編)

前回、完成まで紹介した四独グラスホッパー2号機ですが、もう少しだけいじります。。

 

今回は、ダンパーステーの強化とモーター冷却ファンの取り付け作業です。

ダンパーステーの強化

前回までのこの状態でサーキットに持っていって、テスト走行をしたのですが、問題が発生しました。

ジャンプの着地の衝撃で、ダンパーステーがシルバーのL字金具の部分からが後ろに倒れてしまったんです。

そりゃそうですよね。左右1か所ずつでしか留まってないんですから。。。。

 

と言うわけでL字金具を増やして、左右2か所ずつで固定する方式に変更しました!

これなら支点が2か所になっていて動かないですよね。

 

おまけに、ダンパーステーに使っているカーボンパーツも2枚重ねにして強度をアップさせました!

この形でサーキット走行でジャンプしてみた結果、強度は完ぺきでした!

 

これでダンパーステーは完成!

モーターに冷却ファンを取り付けました!

このマシンで参加するレースのレギュレーションは、540ノーマルモーター限定です。

 

ブラシモーターと言うこともあって、走行後はすごく熱を持ちます。

 

と言うわけで、今回も冷却ファンを取り付けます!

 

使ったのはこちら。まずは、消費電力と風量のバランスが良いヨコモの冷却ファン。

 

冷却ファンを取り付けるための金具として、こちらのパーツ。ちなみに、これについているファンはそよ風しか出ないので使いません。

このイーグルのモーターラジエーターの良いところはファンの風が直接当たる構造になってるんです。余計なフィンはついてなくてよい作りです!

 

イーグルのモーターラジエーターからそよ風ファンを取り外して、ヨコモのファンに交換しまして、あとはモーターに引っ掛けるだけ!

 

こんな感じでピッタリと隙間に入ります!

これで四独グラスホッパー2号機が本当に完成です!

 

このマシンでクラシックバギークラスに参加してきます!

 

目指せグラスホッパーでAメイン入り!

2021年2月28日追記

ギリギリAメインに入ることができて、結果4位(マンタレイ、ターボオプティマ、バンキッシュに負け)でした。

とりあえずAメインに入るという目標達成!

次は、もう少し微調整して更に上位を目指します!

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック
NSS公式HPはこちらをクリック

コメントを残す