サーボ「K-Power DSC090」は「SAVOX SC 1251MG」と比べてどうか?

SAVOXのサーボSC-1251MGは、5000円台で買える高性能なサーボとして知られていますよね。

 

【SAVOX SC-1251MGの仕様】
● 重量:44.5g
● 電圧:4.8V~6V
● サイズ:40.8×20.2×25.4mm
● スピード&トルク:
『4.8V使用時』 0.10sec/60° 7.0kg
『6.0V使用時』 0.09sec/60° 9.0kg
● ギア:金属ギア
● ボディ:アルミヒートシンク仕様

 

はっきり言って、国産でこのレベルのサーボを買おうとすると最低でも1万円します。

 

私も3年ほど使ってますが、不具合も全くなく、何の不満もありません。

 

これが5千円台で買えるんだから、超絶おすすめです。

 

実際に人気もあって、ショップに入荷しても早めに売り切れることが多いです。

 

最近、突如現れたそっくりなサーボ

そんな中、最近現れた(最近知ったという方が正確?)のが「K-Power DSC090」

 

このサーボを初めて見たのは、たしか2019年の秋ごろでした。

 

Amazonとスーパーラジコンの通販サイトで見つけたんです。

 

価格は4000円強という激安なのに、先ほどのSAVOX SC-1251MGとほとんど同じ仕様という驚き!

 

【K-Power DSC090の仕様】
● 重量:45g

● 電圧:4.8V~6V
● サイズ:40×20×25.5mm
● スピード&トルク:
『4.8V使用時』 0.10sec/60° 7.7kg
『6.0V使用時』 0.08sec/60° 9.3kg

● コアレスモーター
● ダブルベアリング
● チタンギア
● アルミミドルケース

 

これって、このスペック通りだとしたら、すごくお買い得ですよね。

 

でも、そのときは一瞬で売り切れて買えず仕舞い。

 

そして、スーパーラジコンに再入荷したので試しに買ってみようかなぁと。

 

世の中には激安だけど、スペックを偽ってるのがたくさんあります。

 

今回のはどうなんだろう?

 

と言うわけで、人柱として購入してみました!

 

 

そして、SAVOX SC-1251MGと比較動画を撮りました!

 

スペックに偽りなし!

上の動画を見てもらえれば分かる通り、スペックに偽りはありませんでした!

 

十分なスピード感、切り替えしの際のスピードも十分で、これならサーキット走行でも使えそうです。

 

あとは、耐久性チェックだけですがこればかりは時間がかかるので、ご容赦ください。

 

とりあえず、現時点ではおすすめできそうです!

 

今なら、スーパーラジコンに在庫がたくさんあります。

 

あっ。ちなみにこの記事はステマじゃないですよ^^

 

ちゃんと自分で買って、自分で試して、本音で記事を書いてます^^

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック
NSS公式HPはこちらをクリック

コメントを残す