M-07にクイックバッテリーホルダーの取り付ける方法

M-07のバッテリーの取り付け、取り外しって、ちょっと面倒だと思いませんか?

 

 

ピンを2か所外して、バッテリーホルダーを取り外して、バッテリーを差し込んだり取り外す・・・。

 

もっと簡単にやりたい!

 

 

と言うわけで、今回はM-07にクイックバッテリーホルダーを取り付けました!

 

準備したもの

まずは、クイックバッテリーホルダーを購入します。

 

 

取り付け補助用に、ミニ四駆のカーボンマルチ補強プレートも買いました。

 

これは無くても、取り付けられるんですが、カッコよく取り付けたいのでL型金具も買いました。

 

早速組み立て

すいません。本当は、細かく手順を載せたかったのですが、試行錯誤しながら作って行ったので途中経過を撮り忘れました。。。

 

そんなわけで、いきなり完成です。

 

どうやって作ったかと言いますと、まずはクイックバッテリーホルダーを基本的に説明書通りに組みます。

 

 

そして、それを取り付けるためにカーボンマルチ補強プレートを使います。

 

ここに開いている穴は2mmのネジ用なので、L字金具を取り付ける場所に3mmの穴を開けます。

 

 

その次にクイックバッテリーホルダーを取り付けるポジションにドリルを使って3mmの穴を開けてクイックバッテリーホルダーを取り付けます。

 

 

そして、カーボンマルチ補強プレートの長すぎる部分はカットしました。

 

 

その結果が、こうなるわけです。

 

M-07に取り付け

先ほど作成した部品は、M-07に簡単に取り付ける事ができます。

 

単に、バッテリーを差し込む個所にネジ止めするだけです。

 

ほら完成!

 

 

使い方は簡単で、上に持ち上げて

 

バッテリーを差し込んで

 

手を放す。たったこれだけ!簡単でしょ。

 

 

バッテリーを差し込んだところを、いろんな角度から見るとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

作業は簡単なので比較的おすすめ

カーボンマルチ補強プレートに3mmの穴を開けるのがちょっとだけ面倒ですけど、それ以外は難しい作業も無く比較的簡単にできます。

 

費用も合計で1500円以下なので、財布にも優しいです。


 

皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す