マッチモアのプロフェッショナル電動ドライバーMM-PEPDより安いのに性能がほぼ同じアイテムがある

マッチモアがラジコン用に発売して、なかなか使い勝手の良さそうな電動ドライバーがあります。

 

その便利さは、こちらの動画を見てもらえればかなり分かると思います。

発売当初からかなり気になっていました。

 

ラジコンのネジ止めって、電動ドライバーを使ったとしても最後の締め込みは手で感触を確かめたいですよね。

 

普通の電動ドライバーだと手での締め込みはやりにくいので、普通のドライバーと持ち替えることになるのがメンドクサイ!

 

この電動ドライバーだと持ち替えずにそのまま締めこむことができるのが便利です。

 

しかし!

 

実売価格は約7000円~約8000円(値段の安いスーパーラジコンでも6,740円!)とちょっとお高め。。。。

 

でも、これってOEMじゃないのかな?

ラジコン関係の製品って、他の商品をそのままラジコン用のパッケージに変更している事が多いんですよね。

 

その時に、ラジコン専用品ですよって事で値段が上乗せされて高くなるんです。

 

収縮チューブやアルミグラステープなんかもそうですよね。

 

 

という事は、この商品も元の製品があるんじゃないのだろうと思って探したら、それっぽいのが見つかりました。

 

 

スペックを見る限り、違いはバッテリー容量がわずか50mAh少ないだけ!こんなのバッテリーの誤差の範囲!

 

それなのに値段は半額の約4000円!

 

タイムセールの時に買うと500円ほど安くなって約3500円!

 

 

こうなるとマッチモアの8000円のを買う理由が見当たらないですよね。

 

 

ラジコンショップもこっちを置けばいいのにって思いました。(たぶん業界のいろんな事情があるんだと思いますけど)

 

と言うわけで、買っちゃいました

ロゴが違うだけで、形などはマッチモアのMM-PEPDと全く同じです。

 

 

当然、ビットを差し込む場所の形状も同じです。

 

 

私はこの電動ドライバーの使用用途は、2mmの六角ネジと、ラジコンのホイールの取り付けに使う予定なのでこれらのビットを購入しました。

 

ホイールの取り外しに使う、7mmのソケットは複数の商品が有りますけど、ある理由でこのビットを選びました。

 

 

その理由と言うのは、Mシャーシのホイールはソケットの径が少しでも大きいと入らないんです。

 

このソケットならこんな感じでぴったり入るので選んだと言うわけです。

 

 

ちなみに、ソケットの外径は11mmです。

 

 

 

 

動作チェックの動画

ホイールの取り外し&取り付け、ネジの取り外し&取り付けを動画にしました。

 

使い勝手は、マッチモアのMM-PEPDと全く同じです。

 

正直、かなりお買い得で、良い買い物をしたと思います。

 

Amazonだと頻繁にタイムセールをやってるので、そのタイミングを狙うのがおすすめです。

 

 

ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す