ついにスーパードラゴン(ラジコン)のシェイクダウン

前回、スーパードラゴンのシェイクダウンに失敗しましたがついにシェイクダウンを果たしました!

 

ちなみに、こちらはシェイクダウンに失敗した時の記事です。

 

そしてこんな姿に変り果てまして、修理に4時間もかかりました。

 

特にひどかったのがフロントのボディマウント部分です。

 

ボディマウントの穴から上が無くなってたんです・・・。

 

スペアパーツが無いので、仕方なくプラリペアで手作りして、なんとか直ったんです。涙無くては語れません。

 

 

で、苦労してシェイクダウンにたどり着いた模様はこちらです。

いかがですか?

 

どんぴしゃの世代の方でも、スーパードラゴンが実際に走ってるのを見たことがある人って少ないのではないでしょうか?

 

 

このブログでは、今までにファイヤードラゴンやサンダードラゴンの走行動画を何度か載せたので、シャーシの性能としては今までとほとんど同じです。

 

 

だけど、そんなの関係ないですよね!

 

 

スーパードラゴンが走ってると言うだけで感動ものですよね!そういうもんですよね!きっとそうですよね!

 

そして、また壊れた

そんな感動の中、あれですけど。。。

 

 

走らせてる途中で、何か挙動がおかしいなぁとは思ってたんです。

 

 

で、車体を見てみると・・・・。

 

 

あれ?なんか左の前輪が回ってないぞ!

 

 

よーく見るとフロントアップライトが割れて、ドックボーンが外れて行方不明・・・・。

 

デフカップも外れて行方不明に・・・・

 

前回はノーコンになるし、なんか呪われてます。。。。

 

 

今までのファイヤードラゴンやサンダードラゴンでは、こんなトラブル起きなかったんですけど。。。

 

 

また修理して、出直します。。

 

 

ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す