アバンテ2001のドライバーを塗装する

前回、アバンテ2001のボディを塗装しました。

 

実は、アバンテ2001のボディーパーツセットの中には、ドライバー(運転手)も入っています。

 

というわけで、アバンテ2001のドライバーも塗装することにしました!

 

しかし!めちゃくちゃ細かい

でも、なんだか嫌な予感がします。

 

今まで、ホットショット2やホーネットのドライバーを筆塗りしてきましたが、結構細かい作業なんですよね。。。

 

ちょっとめんどくさいなぁって思っちゃいました。

 

で、説明書を見ると、「はぁ」やっぱり細かいですね。。

 

こちらはアバンテ2001ボディーパーツの説明書です。

ヘルメットはホワイトでした。

 

念のためにアバンテの説明書も確認してみました。

こちらはヘルメットがアルミシルバーですね。

 

ヘルメットはシルバーの方がカッコいい予感がするので、アバンテカラーにすることにしました!

 

 

早速、ヘルメットを塗装。こちらはスプレーでシュシュっとあっという間に完成!

 

それ以外のところは、細かく筆塗を繰り返して頑張りました。

 

特にフロントパネルのオレンジを塗るのがホントーに大変でした。

だって細かすぎるよ。。

 

まぁ、なんだかんだ頑張ってそれっぽく完成したと思います!

説明書では、ドライバースーツとグローブは赤で塗るようになっていましたが、グローブは白で塗りました。

細かいですが、ハンドルの天辺は白で塗りました。

(この方が、それっぽくなるかな?と思って)

 

完成したドライバーをシャーシに取り付けて完了!

 

今回使った塗料はこちら

ヘルメットはTS-17アルミシルバーのスプレー

 

ドライバーのボディスーツはXF-7フラットレッドのアクリル塗料

 

ドライバーのグローブはX-2ホワイト

 

座席はXF-66ライトグレイのアクリル塗料

 

座席のスイッチはX-6オレンジのアクリル塗料

 

運転席のフロント部分とシートベルトはX-18セミグロスブラックのアクリル塗料

 

シートベルトの金具部分はX-11クロームシルバーのアクリル塗料

 

あっ。ちなみに、アクリル塗料を筆塗する際は「うすめ液」でちょっとだけ薄めると塗りやすかったです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。