タミヤのラジコンが壊れたときの部品の探し方、購入方法

最近、外出自粛の影響でラジコンが売れてるらしいんです。

 

特に、タミヤの完成済みキット(エキスパートビルド)が売れてるらしいです。

どうやら、新規参入が増えてるようです。

 

という事は・・・・。

 

ラジコンをぶつけて、パーツを壊す人が続出するはず!

 

初心者の時は、パーツが壊れたときに、どうやってパーツを買ったら良いか分からないのが普通です。

 

きっと困っているはず。

 

というわけで、今日は「タミヤのラジコンが壊れたときの部品の探し方、購入方法」を紹介します!

例として、一番人気のDT-03(ネオマイティフロッグなど)の部品の探し方を紹介しますが、基本的にはシャーシの種類が変わってもやる事は同じなので参考になると思います。

まずは、どの部品が壊れたか確認

まずは、どの部品が壊れたのかを確認しましょう!

 

例えば、こちらの赤で囲った部分の黒いパーツ。これはCハブっていうパーツで、ほんとに良く壊れます。

 

今回はこれが壊れて、同じ部品を買いたいとします。

 

説明書を見て、部品番号を確認する

壊れた部品が分かったら、説明書で部品番号を確認します。

 

完成済みキットなどで、説明書が無い場合はタミヤのHPに説明書が公開されているのでこちらで確認しましょう。

 

ネオマイティフロッグやレーシングファイターの場合はDT-03という説明書を見ましょう。

 

 

説明書の準備ができたら、組み立て図と照らし合わせて探しましょう!今回はこのB1が壊れました。

ほとんどのケースで、このBというのが部品のグループです。

 

Bというのが分かったので、次は説明書の後ろの方にある、部品画像でBパーツを探します。

 

これですね。同じ形をしてるので間違いなさそうです。

 

そして、一番最後のページに乗っているリストと照らし合わせて、値段と部品コードを確認します。

ちょっと見にくいですが、税別価格で430円、部品コードは「10004252」です。

 

タミヤカスタマーで注文する

 

 

いろんな注文方法がありますが、個人的には代引き注文が一番早いと思います。

https://www.tamiya.com/japan/forms/order_form2.html

 

ここで、車種、部品名、部品コード、必要個数を入力すればOK

 

今回の例でいうと「ネオマイティフロッグ、Bパーツ、部品コード10004252を1つお願いします。」って書けばOK!

 

あとは、タミヤから部品が届くのを待って、届いたら部品を交換するだけです!

 

近くのショップやネットショップで買える場合もあります

ちなみに、近くのショップやネットショップで買える場合もあります。

 

例えば、先ほどの部品でしたらネットショップで部品番号を検索すると出てきます。

 

※表示ではDT-02のBパーツとなっていますが、これはDT-03と共通部品なのでこのように表示されているだけなので安心してください。

 

運よく、近くのショップやネットショップで買える場合は、そちらを利用する方法もありますので覚えておくと良いです。

 

オプションパーツ扱いやスペアパーツ扱いになっているときはお店やネットショップで買える

先ほどのパーツは、タミヤカスタマーパーツだったのでネットショップなどではあまり取り扱いがありません。

 

でも、説明書の最後のページに書いてあるパーツリストの中に「OP.」や「SP.」から始まっているものはオプションパーツやスペアパーツと言って、比較的お店やネットショップで購入しやすいです。

 

例えば、モーターが壊れたから同じものが欲しい場合、はこちらですが「OP.689」って書いてありますよね。先ほどのBパーツではこんな表記は無かったですよね。

これがオプションパーツという扱いで、広く流通しています。

 

ネットショップなどで「OP.689」と検索すればすぐに出てきますので、簡単に買えるんです。

 

練習問題

では、ここで練習問題です。DT-03(ネオマイティフロッグ)のこの部品が壊れたときはどれを注文すれば良いでしょうか?

さぁ、説明書を見てパーツを探してください。

 

このマシンを持っていない人は、タミヤの公式HPで説明書を探してみましょう!

 

答えは、ちょっと下に書いてますので後で答え合わせしてください。

 

答えは、DT-03のDパーツ、部品コード10004254です。簡単ですよね。

 

こんな感じで壊れた部品を購入して、またラジコンを走らせて楽しんでもらえると良いかなと思います。

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す