セイントドラゴンのボディの取り付け方が分かった!

以前、セイントドラゴンのボディをホーネットに取り付けた事があったんですが、その時に思ったんです。

 

ボディの取付穴の位置が合わないし、これって当時はどうやって取り付けたのだろう??

 

 

当時は、ホーネットだけでなくサンダーショットにも取り付けることができるようになっていたみたいなのですが、どう考えてもリヤ部分の形が違います。

dsc02762

セイントドラゴンのボディの取付穴は、前後のちょうど真ん中あたりに1か所ずつ

 

 

そしてサンダーショットのリヤ部分は、2か所です。どうやって取り付けるんですかね??

 

ついに、疑問が解決した!

ずーっと疑問だったのですが、ついに解決しました!

 

先日、部品取り用に古いサンダーショットのシャーシをオークションでゲットしたのですが、その時にこのような部品が付いていました。

 

あれっ?これって、セイントドラゴンを取り付けるときに使うパーツじゃないか?

 

 

そう思って、サンダーショットに取り付けてみると。

なんだか行けそうな気がする~。

 

 

そして、早速乗せてみた。

どんぴしゃじゃないですか!

 

当時はこうやってセイントドラゴンを取り付けてたんですね!

セイントドラゴンは、ホーネットに取り付けるよりサンダーショット系に取り付けた方がカッコいいですよね!

 

というわけで、こちらに載せたままにします。

 

そうなると、ホーネットは

そして、余ったホーネットですが、こちらにはスーパードラゴンを取り付けました!

 

スーパードラゴンは、漫画ラジコンボーイでもホーネットに取り付けていただけあって、サンダーショット系よりこっちの方が似合いますよね!

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す