もっとラジコンを広めるためにアイデアを考えてみた

最近、ラジコン人口が減ってる!

これって、まずくないですか?

 

最近、全国でラジコンサーキットの閉鎖の情報が増えてきました。

とにかくお客さんが減ってるんです。

 

実際、私が通ってるサーキットでもどんどんお客さんは減ってきて、昔ほどは盛り上がってません。

 

正直、このままではヤバいと思います。

このブログでも何か出来ないか?

このブログも、ラジコンの事を好き勝手に書いていたんですが、気が付けばラジコンブログの中でもそれなりに知られるようになってるらしく

 

 

サーキットでラジコンをやってると、初めて会う方から「ブログ見てます!」って言われることも増えてきました。

 

 

このブログのアクセス解析を見ると、月間1万5000人(ページビューでは月間3万ページ~4万5000ページ)のアクセスがあるので、まぁそんな事もあるわけです。

なんか、ちょっとだけ影響力が出てきたような気がします。

 

 

好き勝手に始めたブログですが、こうなってくると芽生える一つの思い

 

 

「ラジコンを盛り上げるために何かできないか?」

 

体験走行って出来ないかな?

どの業界でもありますよね。

 

●●をやってみたいけど、ハマるかどうか分からないから、いきなり買い揃えるには怖い。

 

そんな人を対象にした体験会をやったりしてお客さんを増やす活動をしてるのをよく見ます。

 

 

でも、ラジコンではあんまり聞いたことないです。

 

 

ラジコンをやってみたいけど、いきなり高いお金をかけてやるにはハードルが高いと思ってる人っていると思うんです。

 

 

という事は、こちら側でマシンを数台用意してあげて、サーキットで体験走行できるようにすれば参加してくれる人がいるんじゃないかと。

 

 

そこで、「ラジコン楽しいー」ってなってくれて、「ラジコン欲しいー」ってなってくれればラジコン人口も増えるなって思うんです。

 

問題は、体験用マシンを用意する費用

とは言え、体験用のマシンを複数台用意するのは費用的にかなりハードルが高いです。

 

1台用意するだけでもメカを含めれば、どんなに安くても1万5000円はかかります。

 

個人が1人でボランティアでやるには負担が大きいなと。。。。。

 

どないしましょ。

 

どこかのショップが協力してくれないかな

そこで、ちょっと思いついたんですが、どこかのショップが協力してくれれば解決できるんじゃないかと。

 

ショップがマシンを数台用意しれくれれば、サーキットで体験走行会が開けるなって思ったんです。

 

そのラジコン体験走行会で、「ラジコン欲しいー」ってなった人がいたら、そのショップが初心者向けのキットとメカセットを用意してあげて、セットで買ってもらう。

 

そうなれば、ショップからすればラジコンが売れるし、お客さんは増えるし、ラジコン人口も増えるしメリットがあります。

 

私たちからしてもラジコン仲間が増えてうれしいですし、その中からサーキットでもラジコンに通いたいっていう人が出てきてくれればサーキットも盛り上がって嬉しいです。

 

これは「Win-Win-Win」ですよね。

 

どこかのショップが協力してくれないかなぁ。

 

NSスピードウェイで体験走行会みたいなのできないかなぁ。

 

ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

6 comments for “もっとラジコンを広めるためにアイデアを考えてみた

  1. オーシャン
    2020年1月8日 at 2:34 PM

    去年の年末からホーネットを買い、ラジコンを新たな趣味として始めた40代の者です。
    年明けからジーフォースのG6ACプラチナ受放電器を中古で買ったりして徐々に沼に入りはじめています。
    一人でラジコンも楽しいのですが、やっぱり少年時代の様にみんなでワイワイやった方がもっと楽しいですし、ラジコン業界も盛り上がると思います。体験走行もいいですし、ショップに協力してもらい、女子に一からラジコンを教えていくのをYouTubeでやり、引き付けるとかいいと思います。ちょっとやらしいですけど、水着でラジコン動画とか絶対視聴者数稼げると思います。
    話がちょっと外れてしまいましたが、40代のラジコン入門者の一人のコメントです。

    • honne-tatemae
      2020年1月8日 at 3:46 PM

      コメントありがとうございます!

      女の子にラジコンをやってもらって、youtubeで公開するやり方。実は同じ事考えてました(笑)
      私がサーキット運営をしてたら本当にやってたかも(笑)

      とにかくラジコンは面白いし、盛り上がって欲しいですね!

  2. ラジヨ
    2020年1月9日 at 3:45 PM

    昨年11月末にアルファロメオ・Mitoの説明書を持って、NSスピードウェイに来た者です。アドバイスを受け、サンワの【MT-S/BL-SPORT/RX-482/HSV-702サーボ】を購入して一式揃えました。

    12月にはサーキットデビューも果たしたのですが、リチウムバッテリーと充/放電器の値段がニッカド時代と比べて壁かも・・・と感じています。かと言ってここで妥協すると、電池の寿命とコンディションが保てません。

    常連さんの、お古のMシャーシ+リチウムバッテリーをレンタルするなどしてNSスピードウェイの環境に合った運用ができないかなー?と考えました。

    私もDF-02バギー+タミヤの2.4Ghzプロポセットなら提供できます。

    • honne-tatemae
      2020年1月9日 at 7:21 PM

      コメントありがとうございます。

      あの後、どうなったか気になってたんですが、無事にメカ積みまで完了してサーキットデビューしてたんですね。

      BL-SPORTは、定電圧カット機能が無いのでリポやリフェを使うときは、車が遅くなる前に走行を止めるようにした方が安心です。
      これを言い忘れてたので気になってたので、伝えられてよかったです。

  3. ラジヨ
    2020年1月9日 at 8:27 PM

    たしかに定電圧カット機能がないので、リチウムバッテリーの説明書を何度も読み返しながらビクビク走らせています。(タミヤリフェ2200+GFORCE・GMA465充/放電器を追加購入しました)

    コースの真ん中は何とか走れたのですが、ノーマルの60Dタイヤにハードスポンジを入れて「空気圧高すぎてコーナーの食いつき悪い状態」に気づくのに時間がかかりました。またサーキットに行きます。

    • honne-tatemae
      2020年1月9日 at 8:55 PM

      最初は、ノーマルのタイヤでも良いのでコースの真ん中をゆっくりとぶつけずに走るのを続けると良いと思います。
      慣れてきたら、その季節に合ったタイヤ(常連さんに聞くと良い)で、少しずつコーナーを攻めていくと良いです。

      ちなみに、NSスピードウェイのHPがリニューアルされて、攻略法を公開しているので参考にしてください。
      https://www.ns-speedway.com/category/nss_kouryaku/

コメントを残す