先日の記事で、TA08にアッパーデッキを付けて走らせたという事を書きました。


ねじれを抑制して、「さぁ、これからセッティングを頑張って速いTA08を作るぞ!」と意気揚々!

でも、結論を言うとTA08のアッパーデッキは一旦諦めました。。。。

いろんなセッティングを試したのですが、どうしても(私の行きつけのサーキットでは)速くならなかったんです。

TA08のアッパーデッキを諦めた理由
  1. アッパーデッキを付けると、タイトコーナーの曲がりが弱くなる。
  2. リヤのねじれが減ると、リヤ巻きしやすくなる。
  3. 巻きやすいのでコーナーの立ち上がりで握れなくなる。
  4. 結果、タイムが上がらない。以前より遅い。
  5. グリップの低い冬場では改善が難しそう。

とにかく、全体的に曲がらないという性質と巻きやすい性質があって、私の力だとセッティングでは根本的に改善できなかったんです。

当然ですが、レースでは何とかAメインに入れたけど、決勝はボロ負け。

そんな訳で、一旦諦めました。

アッパーデッキを外したら速くなった

そんな訳でしてアッパーデッキを外した状態で、再度セット出しに力を入れたらちょっとしたことでラップタイムが速くなりました。

 

今まで、アッパーデッキが付いた状態でスプリングのパターンを試したり、リヤのキャスター角変更などいろいろやったけど、全くタイムがあんまり変わらなかったんですが、アッパーデッキを外した瞬間にセット変更でタイムがはっきりと変わるようになったんです。

 

これで一気にセッティング熱が復活しました!

 

それにしても何でですかね?理由は良くわかんないんですけど、TA08はある程度ねじれる状態(特にリヤがねじれる状態)で走らせてあげた方が速いような気がするなぁと思うようになってたときのことです、TNレーシングのyoutubeを見てた時、こんなことを言ってました。

  1. TA08の強化パーツを開発する段階でアッパーデッキのようなタイプもテストをしてみた。
  2. でも、どうやらリヤのねじれを減らすと良く走らなくなる。
  3. なので、リヤのねじれは抑制せずに中央部分にのみ強化部品を付けて強度を上げる形にしたんだ。

やっぱりか!

アッパーデッキを付けて走らせたとき、リヤのねじれが減ってることが悪影響を与えてるような気がしてたんですが、どうやらその可能性が高いですね。

 

そんな訳でして、TA08にアッパーデッキを付けようと考えている方!ちょっと待った方が良いかもしれません。(値段も高いですし)

今のままセットをした方が速いかも。