TT-02 TYPE-Sのギヤを04モジュールに交換してみた

先日、サーキットでTT-02 TYPE-Sを走らせていたら、常連さんからこれをもらいました。

 

バックラッシュが調整できるモーターマウントです!(Yeah RacingのTT02-013BU)

TT02-013BU

 

TT-02のモーターマウントはバックラッシュを調整できないんですが、これなら調整ができます。

 

 

なんてありがたい!

 

 

そこで、一つの野望が頭をよぎる!

 

 

せっかくバックラッシュを調整できるようになるなら、ピニオンギヤとスパーギヤを04モジュールに変更して、駆動効率を上げつつ、音も静かにしたい!

 

でも、TT-02で使える04モジュールのギヤってあるのかな?

 

思い立ったらすぐ行動!

早速、Googleで調べました!

 

すると、どうやらTB-03のスパーギヤが使えるらしいです。

 

更に検索してみると、見つかりました!これですね。

DSC02423

96Tのスパーギヤです。

 

では、次はこれに合うピニオンギヤを探します。

 

いつも行っているサーキットのレギュレーションはギヤ比7以上でした。

 

スパーギヤが96TでTT-02の二次減速比は2.6なので、ギヤ比がギリギリ7以上になるものと探すと・・・

 

(96÷35)×2.6= 7.131429

この計算がギヤ比7以上では一番低い数字でした。

 

ということは、ピニオンギヤは35Tを探せば良いってことですね。

 

04モジュールで35Tのピニオンギヤを検索すると・・・

 

見つかりました!

こちらです。

DSC02421

 

これでピニオンギヤとスパーギヤは揃ったのですが、TT-02 TYPE-Sのキットには、スパーギヤを固定するためのパーツが付いてません。

 

 

というわけで、TT-02用のハイスピードギヤセットも買いました。


スポンサーリンク

DSC02422

これに入っているスパーギヤは使わず、それを固定するパーツだけ使います。

 

 

実際にスパーギヤを組み立てるとこうなりました。

IMG_20160402_145331

 

 

これをシャーシにセットして、モーターを常連さんにもらったモーターマウントに仮止めします。

DSC02468

 

そしてバックラッシュを調整して、良い感じの噛み合わせになるようにして完成です!

DSC02473

ノーマルと比べたら、明らかにギヤの歯が細かいのが分かりますよね。

 

ギヤを04モジュールに変更した効果は?

早速、その効果を確認するためにサーキットでテスト走行しました!

 

すると、すごい!

 

めちゃくちゃ音が静かになりました!

 

バックラッシュが調整されたことと、ギヤが06モジュールから04モジュールに変わったことで、本当に効果がありました!

 

TT-02がこんなに音が静かになるなんて驚きです!

 

もし、今回の記事で紹介したモーターマウント(Yeah RacingのTT02-013BU)は、売り切れが多くてあまり売ってないのですが、手に入れることができる人にはおすすめです。

 

※後日、更に64ピッチのギヤに変更しました。

 


2 comments for “TT-02 TYPE-Sのギヤを04モジュールに交換してみた

  1. Gpi
    2017年10月18日 at 7:49 AM

    こんにちは。

    そのギア比だと
    何Tのモーターを使っていますか?

    僕もやってみたいのでお願いします。

    • honne-tatemae
      2017年10月18日 at 10:58 AM

      こんにちは。

      このギヤ比でタミヤ ブラシレスモーター02 15.5Tを使ってます。

      スピードは少し遅めです。これは、私が通ってるサーキットのレギュレーションに合わせているだけなのでそのあたりは好みで合わせると良いと思います。

      ちなみに、速さはこんな感じです。(レース動画)
      https://www.youtube.com/watch?v=EP85Dk6AITE&t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。