ラジコン用ドライバー(工具)のちょうどよいケースを見つけた

ラジコンを始めてから、ずっとタミヤのドライバーセットにお世話になっていたのですが、ついにステップアップすることになりました。

 

今まで使っていたのがこちらです。比較的安くて8種類の工具がセットになっているというお得な道具です。

 

普通に使う分には全く問題ないのですが、サーキットの常連さんが言うには「工具はいいのを使った方がいいよ。」って。

 

 

どうやら、安い工具だとどうしても精度が悪いので、六角ネジなどでもネジ穴をなめる事があるらしいんですよ。

 

 

最初は、「まさかぁ、そんなことあるの?」って思ってたんですが、ついにやっちゃいました。。。

がっちり固定しないといけない個所の六角ネジを見事になめました・・・・。

 

 

やっぱり常連さんの言うことは素直に聞かないとダメですね。

 

というわけで、よく使うタイプの工具をTRFシリーズで揃えました!

 

 

1つあたり、1500円~2000円ぐらいします・・・。

高い。。。

 

とはいえ、一度買えば長く使えるということで思い切って揃えました!

 

当然ですが、精度がすごくて六角ネジにカチッとハマります。

 

しかし、ちょうど良い収納ケースが無い

最初に使っていたタミヤのドライバーセットは、ケースも付いていてスッキリしてたのですが、TRFシリーズの工具はケースがありません。

工具箱に入れても、中で動いてじゃらじゃら音がするし、気持ちのいいものじゃないです。

 

 

ネットで良さそうなケースを検索しても、いまいち見つかりません。

 

さぁ困った。

 

と思ってたら、ラジコンショップでちょうど良さそうなのを見つけました!

 

京商のパーツボックスM 80464です!

 

蓋をあけて工具を入れていくと、あらぴったり!

全部収まりました!

 

もちろん蓋はパチンと止めることが出来るので安心して持ち運びできます。

500円ぐらいで買えるし、なかなかおすすめですよ!

 

買ったTRFの工具シリーズを一応紹介しときます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。